飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

menu

オリーブオイル専門店ベリタリアのブログ

「バランカ」でカカトのお手入れ

beauty_img_03

みなさまこんにちは、ベリタリアです。

日に日に寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
乾燥する季節となり、お肌の乾燥も気になる時期がやってまいりました。

特にカカトやヒジなど角質の厚い所のカサカサは・・・ストッキングやタイツに引っかかってしまったりと、おしゃれをする上でもお手入れはかかせません。

そこで、EXVオリーブオイル『バランカ』を使ったカカトのお手入れをご紹介します。
巷ではいろいろな美容製品が出回っていますが、ここは成分がわかっている安心安全な上質のオリーブオイルで角質のお手入れをしてみませんか?

角質のお手入れで一番忘れてはならないのは、肌をいじめないことです!

足のカカトがガサガサになってしまって、軽石などでゴシゴシ。また硬くなって軽石でゴシゴシ。また硬くなってを繰り返し・・・固い角質を取らないと、ますます硬くなってしまうと思ってしまう・・・本当にそうでしょうか?

皮膚は刺激・圧力に負けないように肌は硬く厚くなっていくだけのこと。削っていては薄くなりますが、肌は更に固く、、そう、薄く固い肌になってしまいます。

飲めるオリーブオイル『バランカ』とプレミアイタリア食材

オススメの方法は、お風呂あがりにオリーブオイルでしっかりマッサージし、厚い靴下で保護して眠るだけ。これを3日続けてください。見違えるようなカカトになりますよ。

飲めるオリーブオイル『バランカ』とプレミアイタリア食材

新陳代謝が活発になれば、無理やりゴシゴシしなくても大丈夫です。肌本来の働きを妨げてしまうような物質が入ったものは避け、ビタミンE豊富なオーガニックオリーブオイルで、やさしく角質を柔らかくして、肌を守りながらツルツルになるお手入れをしてくださいね。

エクストラヴァージンオリーブオイル『バランカ』は、肌につけると、天然の若草のような香りが立ちあがり、まるで草原に寝転がってリラックスしているような気分になります。

これは、オイルを酸化させないために、オリーブの実を収穫して自社の工場で6~7時間以内に搾油し、保管にとても気を配っていること、さらに日本には飛行機で空輸し、ベリタリア倉庫でも、ワインのように地下倉庫かセラーに保管していることなど、品質保持に力を入れているからです。

もちろん、EXVオリーブオイル『バランカ』は食用ですので、食べてもシットリします♪

本日はカラダの中からだけでなく、外側のお手入れとしても使えるオリーブオイル活用法をご紹介しました。是非お試しくださいね☆

 ※今回ご説明したこちらのお手入れ方法は、ベリタリア代表・オリーブオイルソムリエの藤本真理子が実践している美容法です。イタリアで習った美容法を個人的におこなっているものですので、お肌に合わないと感じた場合はすぐにご使用をおやめください。
 また、イタリアで教えてもらったオリーブオイルの選び方が、有機栽培の優しいオリーブオイルをパッチテストして使うということ。そこで、こちらのブログでは有機栽培エクストラバージンオリーブオイル『バランカ』を使用したお手入れ方法をご紹介しております。肌につけるものは、必ず自分でパッチテストをしてから、自己責任で使うようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。