飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

menu

オリーブオイル専門店ベリタリアのブログ

ベリタリアのオリーブオイルを使った簡単カレー

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエのベリタリアです。

カレーはお好きですか? 私は大好きでときどき作りたくなります。
どんなカレーかというと、旨みがあってあっさりして胃にもたれない。 小麦粉が入っていなくサラリとしているカレーが好きで、自己流で作っています。

先日会社のランチで作った、この自己流オリーブオイルカレーがとっても好評でしたので、レシピアップします。

とっても簡単ですので、作ってみてくださいね。

(メモ)カレールーは40%が油(ラード、パーム油、牛脂)だと言われています。 だいたいこのような量の油が使われレいるので、せめて良質なオリーブオイルを使いたいですね。

【材料4人分】

オリーブオイル(サンジュリアーノ)  大さじ2 (炒め用)
・人参1本  ・じゃがいも1個 ・ナス2本 ・骨付き鶏肉300g
・玉ねぎ2個 ・生姜1cm   ・ニンニク1かけ

オリーブオイル(サンジュリアーノ) 大さじ2(ルー用)
・カレー粉 大さじ3
トマトピューレ 350ml  

・醤油 大さじ1 ・塩 ・コショウ 水
仕上げのオリーブオイル(ポリフェーモ)
好みで、クミンシード、チャツネ、リンゴ、

【作り方】
1.にんじん、じゃがいも、ナス、お肉を一口大に切る。
2.玉ねぎをざく切りにし、生姜、ニンニクはみじん切りにする。
3.鍋に炒め用オリーブオイルをいれて、2を入れ続けて1、お肉、野菜の順に入れて炒める。
4.水を材料が隠れるくらい入れて、柔らかくなるまで煮る。(煮崩れる具材はここで取り出す)
5.フライパンにオリーブオイルを入れ、カレー粉をいれて火にかけ軽くいためたら、トマトピューレを入れ炒め煮をする。 (焦がさないように)
6.4の鍋に5を入れて更に煮込む。
7.トロリとなるまで煮込んだら、味を見て、塩コショウ、しょうゆ、赤トウガラシ粉などで調節する。
8.ご飯やナンと一緒にお皿に盛り、オリーブオイルを回しかける。

※炒めるオリーブオイルはサンジュリアーノ  仕上げのオリーブオイルはポリフェーモがお勧めです。
※一晩おくと更に美味しい。  野菜は必ずいためてください。  ナスを多く使うときはオリーブオイルを増やしてください。
※お肉の代わりに、ひよこ豆を使ったり、大豆を使っても大丈夫です。
※味が足りないときには、醤油、コンソメ、ケチャップ、ソースで調整してください。 私は水のかわりにだし汁をつかったりもします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。