飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

menu

オリーブオイル専門店ベリタリアのブログ

油について知る 第1回 「油との上手なつき合い方」

オイル

身近な存在である「油」、みなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

カロリーが高い、摂りすぎると太る、美容と健康に必要なものetc・・・

プラスのご意見、マイナスのご意見、色々あると思いますが、どれも正しいというのが「油」の不思議なところ、使い方によっては薬にもなり、毒にもなるというのが、油の特徴と言えます。

 

つまり「油」は、カラダに必要なものであっても、使い方を間違えると病気になったり、体調を崩したりする原因になります。それがきっかけで油に興味を持ち、気を遣うようになったという人も多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、油のすべてが悪いわけではありません。体調を崩していても安心して摂取できる油もあります。 反対に、症状を悪化させる油もありますので、油に関してしっかりした情報を得て、正しく使っていただきたいと思います。

 

 

まずみなさんに覚えておいて欲しいことがあります。

 

それは、デトックスやダイエットをしているとき、または体調を崩したときに、まったく油を摂取しないことは健康に良くないということです。

良質の油を摂ることは、身体にとって、とても大切なことです。

 

油は私たちの健康にとって必要不可欠な存在です。油をまったく摂取しなくなることで体に様々な不調が起こります。

 

体の不調とは、どんな症状なのでしょうか?

それは

1. 脳の機能が鈍くなる

2.  血管がもろくなる

3. 肌や髪が乾燥する

4. 老化が促進する

5.  低体温になる

上記のように、油不足は人間に深刻なダメージを与えるといわれています。

 

それでは、次回はそれぞれのダメージ内容について詳しくご説明いたします。

(続く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。