カテゴリー別アーカイブ: 未分類

ちらし寿司

スペルト小麦入り初夏のちらし寿司 レモン風味

【材料:4人分】

 ●すし酢(全て混ぜて置いておく)

 ・帝釈の酢 60cc

 ・きび砂糖 大さじ1と1/2

 ・わじまの海塩 小さじ1

 ・いりこだしつゆ 小さじ1

 

● 寿司用ごはん

 米2合(のうち、スペルト小麦大さじ5)

   普通に炊飯器で炊く(水分を少し少なめで)

 レモン汁 小さじ1

 バランカ大さじ1

ごま 小さじ1

 

  • トッピング

錦糸卵(下記参照)

エビ 4匹 (塩ゆでし、半分にスライスしておく)

レモンの薄切り 4枚

 【作り方】

  1. 寿司用に炊いたご飯に、作っておいた寿司酢、レモン汁、バランカ・ごまを入れ、混ぜる。
  2. 下記を参照に、錦糸卵を作り、千切りにし、エビ・レモンの薄切りもトッピングをする。

 

<錦糸卵 ~色々役立つ失敗しない薄焼き卵の作り方~>

【材料:4人分】

・卵 3個

・片栗粉 大さじ2

いりこだしつゆ 小さじ1 + 水 大さじ2

オリーブオイル バランカ 大さじ2

メイプルシロップ 大さじ1 (砂糖でも良い)

・ 海塩 少々

 

【作り方】

1. 卵をよくかき混ぜる

2. 片栗粉をだし汁(+水)でよくとき1.の卵液に加えて混ぜる

3. オリーブオイルとメイプルまたは砂糖を加える(メイプルを使うと焦げにくい)

4. 最後に塩を入れてよくかき混ぜる。

  1.  この分量で3~4枚焼く。

6.. 焼いた薄焼き卵はまな板や皿の上で冷ます

7. 粗熱が取れたらロールにして休ませる

 

★卵液に片栗粉を入れることにより、弾力のある強い薄焼き卵ができます

塩豆腐

塩豆腐のモッツアレラ風

塩豆腐のモッツアレラ風

バランカが大豆の味を引き立ててくれる、とっても簡単で満足な一品です。

【材料】

・木綿豆腐   1丁

・塩(ゲランド ハーブソルト)  豆腐の1%

・仕上げ用  黒コショウ適量

オリーブオイル(バランカ)適量

【作り方】

  1. 豆腐にハーブ塩をして、キッチンペーパーできっちり包み、重しをして一晩おく。
  2. 薄くカットして、コショウとオリーブオイル(バランカ)をかけていただく。

☆余った塩豆腐は、オリーブオイル漬けにすると、突然のお客様にも安心ですよ。

塩豆腐オイル漬け

フジッリのポテトサラダ

フジッリを使った春のポテトサラダ

【材料4人分】

1.ジャガイモ – 中3個 (約300g)

2.バランカ 大さじ2

3.塩(ゲラントの塩セルファン)小さじ1/4 ・ コショウ少々

4.ゆで卵 2個

5.人参 2㎝(千切り)

6.フジッリ(DELVERDE) 100g

7.マヨネーズ 大さじ5

8.水切りヨーグルト 大さじ2

  1. サラダ菜 2・3枚 (ちぎっておく)

10.ハーブ塩(セルマリン ハーブ)

【作り方】

1.ヨーグルトはマヨネーズと同じ硬さになるくらいに水を切っておき、マヨネーズと混ぜマヨネーズソースを作っておく。

2.沸騰させたお湯に1%の食塩を入れ、フジッリを茹でておく(軟らかめに)。(9分+2分)

3.ゆで卵は、1個は角切りにし、1個は飾り用にくし形に切っておく。

4.人参は軽く塩コショウして炒める。

5.ジャガイモは蒸して皮をむぎ、温かいうちに荒くつぶして、バランカコショウで下味をつける。

6.ジャガイモに、卵、ニンジン・サラダ菜をサクッと混ぜる。 そこにマヨネーズソースを入れサクッとまぜ、塩・コショウで味を調える。

7.飾り用のゆで卵を上に散らし、お好みでハーブ塩をかける。

※ポイント ・重いポテトサラダが食べたい場合にはマヨネーズを100%にする。 ヨーグルトや豆腐を入れると軽くなる。

・仕上げにベルガモットオリーブオイルをかけると爽やかな感じに仕上がる。

トマト鍋画像

チーズとエビのトマト鍋~〆は細いパスタで~

【材料4人分】

・カマンベールタイプのチーズ 1個 8等分にカット

・エビ 8匹 

・キャベツ 1/4個 手でちぎっておく

・クレソンか豆苗 (1パック) カットしておく

・しめじ 1パック (しいたけやマッシュルームでも良い)カットしておく

・パスタ カッペリーニ(DELVERDE No1) 120g (1人あたり30g)

・グラナパウダー 大さじ1(好みで)

——- ベースの出汁—–

・トマトソース(モンタニーニ)1

・トマト 中サイズ2個 (1個150g200g)2cmの角切り

昆布だし 800cc

・白味噌 大さじ2

・塩 (わじまの海塩) 小さじ 2

・ニンニク 1カケ (みじん切り)

・胡椒 好みで

ポリフェーモ新油「搾りたて」 適量

    

【作り方】

  1. 昆布出汁を800cc用意し、材料をカットしておく
  2. 鍋に大さじ2のオリーブオイル(分量外)、みじん切りのニンニクを入れて中火で炒める
  3. 角切りにしたトマトを鍋に加えて強火で35分ほど炒める
  4. 6にモンタニーニのトマトソース、昆布だしを600cc入れて火にかけ、白味噌と塩を加える
  5. 沸騰したらエビとキャベツを入れて5分ほど煮、さらにきのこ、チーズをいれて23分煮る
  6. クレソンを入れてオリーブオイルを回しかけて食卓に出す
  7. 食べ終わったら、スープを濾してから200ccの昆布だしを足して火にかける
  8. カッペリーニを半分に折って7.に入れて5分ほど水分が少なくなるまで煮込む
  9. 必ず塩味を見る。足りないようだったらグラナパウダーを大さじ1振りいれてかき混ぜ、お皿に盛りオリーブオイル(ポリフェーモ新油)をかけて出来上がり。

 

 

牡蠣

自家製牡蠣のオリーブオイル漬け

 

【材料】(作りやすい分量)


・牡蠣 200g  
・和オイスターソース 大さじ2
・オリーブオイル(漬け込み用)サンジュリアーノ
・鷹の爪  にんにく ローリエなど

【作り方】
 ①水を3回程度変えて牡蠣をしっかり洗い、キッチンペーパで水気を取っておく
 (必要に応じてor片栗粉で洗う)
 ②フライパンに牡蠣を入れて強火にかけ加熱して水分を飛ばす。
  2分ほどで水気が出るので、ここで和オイスターソースを入れて弱火で水気がなくなるまで  しっかり加熱する。 (食べてみて塩味をチェック)
 ③煮沸した瓶を用意し、2の牡蠣とにんにく、ローリエ、鷹の爪などと一緒に瓶にいれ、オリーブオルをヒタヒタになるまで注ぐ。

☆ 残ったオイルは、パンに塗ったり、パスタや炒め物に使えます♪

きんとん①

メープルシロップきんとん

メープルシロップきんとん  

 お正月のおせちにもおすすめです♪メープルシロップの自然な甘みがピッタリです!  

【 材料 】

さつまいも300g (1=225g)

メープルシロップ 1/2カップ  

くり(甘露煮)  10粒  

A  オリーブオイル(バランカ)  大さじ1 

  ラム酒   大さじ1/2  作り方

  1.  さつまいもは皮をむいて1cm角に切り、水にさらして表面のでんぷんを取った後、ザルにあげる。
  2.  栗は汁を切って角切りにし、Aをからめる。
  3.  (1)とメープルシロップを鍋に入れて、ひたひたの水を注ぎ、中火にかける。煮立ったら弱火にし、煮汁が無くなるまで10分ほど煮る。
  4.  (2)をフォークでつぶし、再度ごく弱火にかけ、焦げつかないよう注意しながらぽってりとするまで木べらで練りあげ、火からおろす。
  5.  (4)の粗熱がとれたら(2)と混ぜ合わせる。
  6.  仕上げにレモンオイルをかけていただく。
かき

柿のダブルムース

柿のダブルムース

少し柔らかくなった柿を使った、自然な甘みとレモンオイルがピッタリのデザートです♪かき

【 材料4人分 】

(下の柿ムース用)

柿  2個 (約300g)

牛乳  柿の1/3 (約100g)

ゼラチン 約2g (柿+牛乳=200gに対して1g)

水 少々 ふやかし用

はちみつ 好みで

* 柿はゼラチン質があるのでそのままでも固まるのですが失敗防止のために少しゼラチンを使いました。

 (上の柿ソース)

柿  1個  ・はちみつ 大さじ1 ・ オリーブオイル バランカ 大さじ1

レモン汁 少々   ☆仕上げ用レモンオイル 適量

(作り方)

1. 柿をむいて4つ切りにし、種をとっておく。

2. 下のムース用の柿をバーミックスでスムージーにする(味見をして甘さが足りないようだったらはちみつを加える)

3. 牛乳を弱火で火にかけ、ふやかしたゼラチンを加える(沸騰させないように)

4. 3が少し冷めたら2の柿を混ぜながら加える

5. よく混ぜ合わさったら小分けのカップに当分し冷蔵庫にいれる

6. 上のソース用の柿を1cm〜2cmのさいの目にカットしてはちみつと一緒に鍋に入れる

7. 弱火にかけて3分ほど焦げ付きに注意し、混ぜながら煮る

8. 火を止めてオリーブオイルを加え手早く混ぜ合わせる

9. レモン汁を加えて常温で冷ます。

10. 9のソースが冷えたら、冷蔵庫で固まったムースの上に乗せる。

 ☆食べる直前に、レモンオイルをかけて頂く。

画像ファルファッレ

ファルファッレのサーモンクリーム風味

ファルファッレのサーモンクリーム風味

蝶々形のショートパスタで見た目も可愛い!クリームとチーズの酸味に、レモンオイルがよく合います♪

 画像ファルファッレ

【材料2人分】

ショートパスタ(ファルファッレ120g

スモークサーモン50g

生クリーム60cc

 クリームチーズ 50g (共働学舎クリームチーズ、フィラデルフィアクリームチーズなど)

オリーブオイル 小さじ2レモンオイル

ハーブ(イタリアンパセリなど)

 ゲラントの コショウ  少々

 

【作り方】

  1. フライパンにスモークサーモン、生クリーム、クリームチーズを入れて中火にかける

2. 沸騰させないようにチーズを溶かし、火を止めておく。

 3. 鍋に水を用意し塩を入れて1%食塩水を作り火にかけ、沸騰したらパスタを入れ9分茹でる。

 4. パスタが茹で上がったら水を切り、2のフライパンに入れソースをしっかり絡ませて塩味を調節する。(茹で汁をとっておき、煮詰まったら濃度を調整する)

  1.  パスタを皿に盛りつけ、黒胡椒、ハーブ、オリーブオイルで仕上げる。

6. パルミジャーノを添え、好みでかけていただく。

リガトーニ

リガトーニを使った赤玉ねぎとツナのパスタ

イタリアの赤タマネギの有名な産地といえば
半島のつま先にあたるカラブリア州のトロペア産
甘みがあってとてもおいしいんです。
今日は懐かしいパスタをご紹介します。
{FF52C5BD-BC43-4B41-A568-501340765CE4}
みなさまこんにちは
オリーブオイル専門輸入会社ベリタリア
藤本真理子です
イタリアで料理教室を受講したときに習った簡単ショートパスタ
リガトーニとツナと赤タマネギのクリームパスタです。
あまりに美味しくて、当分は激しくリピートしていました。
材料がないときに、常備のツナ缶を使ってパパッと作れる嬉しいメニュー
簡単なのに、いつものツナパスタとは全く違う味わいにびっくりです。
ゲラントの塩を使った秘密のハーブをちょっと入れて完成♪
ぜひ作ってみてくださいね。
【材料2人分】
リガトーニ 160g (一人あたり80g、メインがある場合は60g)
赤たまねぎ 1/2個
ツナ 1缶(160g)
牛乳 50cc
生クリーム  200cc
ゲラントのハーブ塩  適量
コショウ 適量

【作り方】

1. お湯をわかしてパスタを茹でる
2. フライパンにオリーブオイルを入れ赤タマネギを炒めしんなりしたら油を切ったツナ缶を入れてさらに軽く炒める。
3. 牛乳を入れて具材となじませ火を止める
4. パスタが茹で上がったらざるにあげて、火をつけて3の中にパスタをいれる
5. パスタと具材がなじんだら生クリームをいれてフライパンを煽る
6. クリームが絡んできたら、お皿にもりつけハーブ塩とコショウをふりかける
ショートパスタのリガトーニを使用しました。 DELVERDE社はイタリアでも綺麗な水で作ったおいしいパスタとして有名です。
こちらのショートパスタは一袋あたり250gと少量ですので
パスタのみですと3人分、メインがある場合は4人分で十分な量ですね♪
ゲラントの塩は有名ですが、私はゲラントの塩を使ったハーブ塩が大好き
日本には入っていなかったので、ヨーロッパのお土産として購入していました。
それが、、ゲラントのハーブ塩を発見! なんでも一振りで美味しく大変身です!
チキンのマスカットソース.B

オリーブオイル香るチキンのマスカットソース

「オリーブオイル香るチキンのマスカットソース」

カリッと焼いたチキンに、甘酸っぱいマスカットソースが絶妙にマッチして、秋のスタートにぴったりな一品です。重めのミネラル感たっぷりな白ワインと一緒にどうぞ。

【 材料① 】

下準備 【鶏肉をマリネする】

・鶏のもも肉 1枚(250g前後)・・・食べやすい大きさにカットする

塩(ハーブソルト)小1/2(肉の1%)

・こしょう

・オリーブオイル 大さじ1(ガルダ)

全ての材料を、ジップロックに入れて冷蔵庫に30分以上置いて、マリネする。

【 材料② 】

・シャインマスカット 20粒(1/2カットする)

・白ワインビネガー 50ml

・レモン汁 少々

・はちみつ 小1~2

・オリーブオイル 大1(ガルダ)(仕上げ用)

・ブラックペッパー 少々

【作り方】

  1.  フライパンに①の肉を入れ、皮目から焼く。
  2.  油をキッチンペーパーで吸い取りながら、両面焼き、8分目まで火が通ったら、ワインビネガーを入れ、煮立たせる。
  3.  煮汁が少なくなったら、シャインマスカットも加え、フライパンをゆすりながら火を通す。
  4.  ハチミツを加えて、塩・こしょうで味を調え、少し煮汁が残っているくらいで火を止め、レモン汁を加える。

5. お皿に盛って、仕上げ用のオイルをかけ、ブラックペッパーをかける。