月別アーカイブ: 2012年8月

デトックス週間:トマト+E.X.V.オリーブオイル「バランカ」スムージー

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエのベリタリアです。

先日、ローフード研究家の秋葉さん宅で頂いた「トマト酵素」がとっても美味しかったので

早速仕込みました。

数日前に出来上がったので、甘みとして、カレーに入れたり、スムージーにして飲んだりしています。

飲めるオリーブオイル『バランカ』とプレミアイタリア食材

今朝はこんな風に、トマト3個+トマト酵素大さじ1+EXVオリーブオイル「バランカ」 小さじ1+わじまの水塩。

スムージーにオリーブオイルを入れる理由 ⇒ こちら

 

とっても美味しいスムージーが出来ました。

一昨日の夜から始めたデトックス、昨日一日過ぎて、今日から本格的に3日間デトックスが始まります。

名付けて「プロジェクトD」  ”健康&ナチュラル美を目指す”

デスクワークの多い私は、代謝が悪くむくみがち。

運動とマッサージを組み合わせて、体温を上げて、汗をかいたりして排泄できるような身体にすることが目的です。

今日からの3日間の様子を、ゆる~くレポートできるよう頑張ります。

※デトックスとは?

デトックスとはトックス(毒)を排出すること、または分解することで、“毒抜き”を意味します。
人間の体の中には栄養や酸素などの残りカスなどの老廃物や、食品添加物、大気汚染が原因で体に入った化学物質が蓄積されていきます。デトックスは体内に溜まった有害毒素(カドミウム、水銀、ヒ素、アルミニウム、鉛など)を体外に排出することにより、体内浄化を行い健康な身体作りを促進することです。

オリーブオイルで作る「レンズ豆のトマトカレー」 すっごく簡単

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエのベリタリアです

今日はオリーブオイルを使ったトマトカレーレシピのご紹介です。

暑い夏を乗り切るにはトマトのリコピン効果+オリーブオイルのビタミンEの相乗効果を美味しく食べるのが一番だと思ってレシピを色々模索していました。

抗酸化作用の強いリコピンの美容効果説明は⇒ こちら

そんなとき、頭の中で、トマトを使ったインド料理とイタリア料理はとても似てるなぁ~モヤモヤ~ッと、思っていたところ

先日、南清貴さんの講演会に行ったときに、「ラタトゥーィユ」はカレー粉を入れるとカレーになる。という話を聞いてやっぱり!と納得しました。

さっそく家に帰ってやってみると、たしかに野菜カレーになりました(^_^)v

ラタトゥイユがカレーになるのなら、トマトソースだってカレーパウダーを入れれば、お店のトマトカレーになるかも?と思って、ネットで検索しつつ、好きだったインドカレー店のトマトカレーの味を思い出しつつ作ってみました。

意外と美味しいカレーができたので、レシピをアップします。

飲めるオリーブオイル『バランカ』とプレミアイタリア食材

オリーブオイルを使ったトマトカレー レシピ

【材料4人分】

①(具材)

レンズ豆(ひよこ豆でもOK) — 40g~50g
海塩 — 小さじ1杯
②(カレールー)
カレーパウダー — 大さじ2 ~ 3杯
ニンニク 2カケ (すっておく)
ショウガ ニンニクと同量 (すっておく)
裏ごしトマトパッサータ  1本 (又はトマト水煮缶1個、またはフレッシュトマト4~5個)
無塩カシューナッツ 40g (お水15ccと一緒にフードプロセッサーにかける)
※出来れば生が良い
塩 — 小さじ2~3弱
トマト酵素— 大さじ3 (またはきび砂糖 — 大さじ1) 
※好みで  豆乳 — 100 CC (ヨーグルト又は生クリーム) 温めるときに加える
【作り方】
(1)レンズ豆を洗い、3倍のお水で15分程柔らかくなるまで煮る
(2)オリーブオイルをフライパンに入れ、にんにく、ショウガを炒め香りを出し、カレーパウダーを入れて炒める。(辛いカレーが好きな場合は唐辛子を加える)
(3)裏ごしトマトソースを加え、さらに10分ほど煮込む。
(4)その間に、カシューナッツを水に5分ほど浸し、フードプロセッサーでペースト状にする。
(5)(3)のトマトソースに豆乳、カシューナッツペーストを加え更に10分ほど煮込む。
(6)(5)にレンズ豆の水煮を加え、混ぜながら3~5分煮る。
(7)塩、砂糖(トマト酵素)で味を調える。
好みで、唐辛子、ヨーグルトやバターを加える。
このトマトカレーはご飯でも、ナンでも両方合いますよ。
【備考】
トマトパッサータとは?
生トマトを裏ごししてそのまま瓶に詰めたものです。
飲めるオリーブオイル『バランカ』とプレミアイタリア食材

トマトのリコピンがしっかり摂れるトマトと夏やさいのオリーブオイル炒め レシピ付き

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエのベリタリアです。


毎日暑いですよね~  暑いからといって、エアコンの部屋の中にいると、本当に更に疲れてしまいます。


最近朝の目覚めが悪いので、こういった疲れ連鎖を断ち切ろうと決心しました。


昨日はトマトたっぷりなお料理を食べて、エアコンを切って少し早目に寝ました。


夕飯に作ったお料理は「トマトと夏野菜のオリーブオイル炒め 塩糀風味」

リコピンたっぷりで酸味が効いて美味しかったです。


飲めるオリーブオイル『バランカ』とプレミアイタリア食材
【トマトとズッキーニと卵のオリーブオイル炒め塩麹風味】
【材料】 トマト4個、ズッキーニ1本(夏野菜なら何でもOK)
、卵2個、ニンニク1カケ、海塩、こしょう、塩糀、
オリーブオイル大さじ2
【作り方】①ニンニク、ズッキーニをたっぷりのオリーブオイルで炒め、更にトマトを炒める。
お皿にとっておく。
②卵に塩麹を入れて混ぜ、フライパンで炒め、半分固まったら、①を加えて合える。
③仕上げに少し黒コショウをふる。
夏のトマトは本当に美味しいだけでなく、身体に良い成分がいっぱい入っています。
その中でも特に嬉しい成分が「リコピン」 
人は夏に老けると言われていますが、このリコピンの抗酸化作用によって、夏の紫外線からしっかり守られます。
そのリコピンですが、オリーブオイルなどの油によって力が何倍にもなるんです。

せっかくのリコピンですから、美味しくて品質の良いオリーブオイルで作ると、抗酸化作用も更にアップします。
品質の良いオリーブオイルは加熱に使ってはいけないと思っていませんか?
オリーブオイルは油の中では一番酸化しにくいオイルです
しかも良いオリーブオイルは出汁代わりになるので、
コンソメやベーコンなどのダシになるものを入れる必要がなくなります。
暑い夏を美しく乗り切るには、食が決め手になるかもしれませんね(^_-)-☆
リコピンの健康効果についてまとめてみました⇒ こちら