月別アーカイブ: 2014年2月

【レシピ】ポテトサラダとベルガモットオリーブオイルのマリアージュ

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエのベリタリアです。

最近よく聞くのが、ベルガモットオリーブオイルはポテトサラダにとても合うということ。

何人からもお聞きしたので、私も作ってみました!

私のポテトサラダが普通と違うところは、そのときの体調によって重いサラダにするか軽いサラダにするか決めるところ。

重いのがよいときは、マヨネーズだけで作ります。 ちょっと軽くしたいときには水切りヨーグルトを入れて、軽くしたいときには豆腐の水切りを入れます。

仕上げにベルガモットオリーブオイル を使うと、一瞬で普通のポテトサラダに地中海の風がふいて爽やかになりますよ♪

今日作ったのは、水切りヨーグルトを加えたちょっと軽いヴァージョン♪

ミモザを意識してイエローにしました。

レシピをつけておきましたので、どうぞご覧になってくださいね。

【材料3人分】

1.ジャガイモ - 大きめなもの3個

2.キュウリ - 1本

3.卵 - 2個~3個 (茹で卵にする)

4.人参

5.ベーコン - 30g(なくてもよい)

6.マヨネーズ - 適量

7.ヨーグルト - マヨネーズの1/4

8.塩・コショウ

9.有機栽培オリーブオイル ベルガモット


【作り方】

1.ジャガイモは半分か1/4にカットして、旨みを残すために蒸して皮をむいておく。

2.卵は15分程度しっかり固ゆでにして、白身と黄身にわけ、白身は0.5cmの角切りにしておく。

3.キュウリと人参はスライサーで千切りに、ベーコンは細くカットして、人参と一緒に炒める。

4.ヨーグルトは水を切っておく。

5.ジャガイモを熱いうちにつぶして、卵の白身、キュウリ、ニンジン・ベーコンをサクッと混ぜる。 そこにマヨネーズ、ヨーグルトをサクッとまぜ、仕上げにベルガモットオリーブオイルをかける。

6.塩コショウで味を調えて、お皿に中高に盛る。

7.黄身を手でほぐしながら上に散らす。

※ポイント

・重いポテトサラダが食べたい場合にはマヨネーズを100%にする。 ヨーグルトや豆腐を入れると軽くなる。

・仕上げにベルガモットオリーブオイルをかけると爽やかな感じに仕上がる。

>>ベリタリア商品サイト<< 


レシピ:水煮大豆のトマトの煮込み

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエのベリタリアです。

体調を崩されてると最近よく聞きます。

2月は普通の月よりも少し食べるペースや量をダウンして、胃腸のことを労わりつつ、栄養のバランスを考えて食事をしたいですね。

今日はそんなにお肉を沢山つかわなくても大満足な大豆のトマトソース煮込みをご紹介します。

【材料】

1.CMトマトパッサータ — 1本 (お出汁200cc)

2.大豆の水煮  — 2袋

3.玉ねぎ — 2個

4.ベーコンまたは豚肉 — 50g~100g

4.エクストラヴァージンオリーブオイル「バランカ」大 —- さじ2

5 炒め用のオリーブオイル大 ----- さじ2

6.塩 コショウ — 少々

7.唐辛子   好みで

【作り方】

1.玉ねぎを千切りにし、ベーコンまたは豚肉は2cm程度の短冊切りにする

2.フライパンに炒め用のオリーブオイルをひいて、玉ねぎ、ベーコンまたは豚肉を炒める

3.その中に大豆の水煮をいれて、CMトマトパッサータ、だし汁を加えて蓋をして15分煮込む

(圧力なべをつかうと早くできます)

4.時間がきたら蓋をあけて塩コショウで味を調えお皿にもる

5.エクストラヴァージンオリーブオイル「バランカ」をまわしかけて、好みで唐辛子を添える

このレシピは多めにつくっておくと、お味がだんだん染みて美味しくなるので、3日間ほど少しずつ食べて楽しむことをお勧めします。

または、お出汁汁を加えてスープにしても美味しいですよ♪ そのときはジャガイモやニンジンなど、他の野菜もいれてくださいね。

【レシピ】手作り甘酒に有機栽培エクストラヴァージンオリーブオイル「レモン」

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエのベリタリアです。

私は甘酒が大好き! 

購入することがほとんどですが、そのときには裏のラベルを確認してお砂糖入りは買いません。

あくまでもお米と糀で作られている者に限ります。 

そして、ときどき手作りもします。 

食べるときに、仕上げに有機栽培エクストラヴァージンオリーブオイル「レモン」 または「ベルガモット」 をひと振りすると、とたんに純和風の甘酒が地中海のデザートに早変わり。

是非お試しください。

今回はお正月のお餅が残っていたので、白米200gと丸餅2個で作りました。

夜仕込んでおけば朝できるので、是非お試しください。

【甘酒材料】

1.炊いたご飯200g

2.丸もち2個 (丸餅用の水200cc)

3.水200cc

4.糀300g (今回は玄米糀を使用しました)

【作り方】

1.60度の温水を炊いたご飯の中にいれて良く混ぜ合わせる

2.丸もちを砕いて鍋にいれ、水を注ぎ日火にかけ混ぜながら形を崩す

3.餅の形がくずれたら、1の中にご糀をいれて混ぜ、さらに3の餅を入れて混ぜる

4.よく混ぜ合わさったら、炊飯器の中にいれて、保温スイッチをいれ上にフキンをかけて一晩放置する。

5.朝になったら混ぜて味見してみる

※夜作って朝出来上がりますが、長時間放置しておくと酸っぱくなりますので、瓶にいれかえて冷蔵庫にいれるか、加熱して発酵を止める

※もち米で作った餅を使うとより甘い甘酒が出来上がります。

>>商品リンク<< 


(ベリタリア通販カラミー本店 )

有機栽培エクストラヴァージンオリーブオイル「ベルガモット 

有機栽培エクストラヴァージンオリーブオイル「レモン」 


(ベリタリア通販アマゾン支店)

有機栽培エクストラヴァージンオリーブオイル「ベルガモット」

有機栽培エクストラヴァージンオリーブオイル「レモン」