飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

menu

オリーブオイル専門店ベリタリアのブログ

ワイン生産者のマッダレーナ・コルデッラさんと和食とオリーブオイル

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエのベリタリアです。

弊社で輸入をしているトスカーナ・モンタルチーノの赤ワイン「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」と「ロッソ・ディ・モンタルチーノ」 を作っているマッダレーナ・コルデッラさんは、大の和食好きです。

初めてお会いしたときに、彼女は健康のために和食を食べているというので、どうして和食を食べるようになったのか? 和食と言っても何を食べているのか?伺ってみました。

元々和食を食べるきっかけになったのは20代も後半の頃に患った病気が原因で、ダイエットの必要性があったそうです。 栄養士さんの指導の下に、和食を食べて、なんと30kgのダイエットに成功したそうです。

飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材
20代頃のマッダレーナ
飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材
現在のマッダレーナ

彼女が普段食べているものは、とうふ・わかめ・味噌汁・ごはん・野菜などだそうです。

普段和食を食べても、必ず自家製のオリーブオイルと赤ワインはかかせないそう。

笑いながら、豆腐に海塩とオリーブオイルをかけて食べると美味しいのよ!と言うので、豆腐はどこで買うの?と尋ねると、自分で作ると!  

飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材


「和食」がユネスコの無形文化遺産として登録ほぼ確実となった「和食」!
これからますます、和が注目され、イタリアでは健康に良い和食として、イタリアンとの融合したようなお料理が食べられるようになるのでしょうか?
2015年のミラノ万博を境に、食の世界地図も大きく塗る代るような気がするのは、私だけではないような気がします。
2013年秋のイタリア買付の旅でもマッダレーナさんのワイナリーを訪問したので、近いうちに記事にしますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。