飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

menu

オリーブオイル専門店ベリタリアのブログ

イタリア買い付け日記 (バランカ農園)①

農場入り口

 

バランカ農園が新しいオリーブ畑を広げたとのことで、視察に行ってまいりました。

イタリア半島の南の端カラブリア州はイタリア半島の南の端に位置し、アドリア海・ティレニア海・イオニア海の3つの海に囲まれています。一番南のイオニア海側のジャスミン海岸から急にせり上がった高い山にはオリーブの木が樹海のように広がっています。そして、その急にせり上がった山を登ると山頂には古代ギリシャ遺跡が目に飛び込んでき、その大きさと自然のコントラストには驚かされます。

バランカ新しい畑

元々オリーブはトルコ近くの小アジアが原産で、ギリシャ人がイタリアに運んで来たというルーツを見ても、このあたりが他のイタリアの州に比べオリーブ栽培が盛んなのは、歴史的な背景があるからだと現地に行き自分の目で確かめて実感が湧きました。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。