飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

menu

オリーブオイル専門店ベリタリアのブログ

2014年春 Avignonesi:アヴィニョネージで50&50をテイスティング

o0512034112919387028

トスカーナに泊まった次の日に行ったのは、ヴィンサントで有名なアヴィニョネージ

こちらのヴィンサントはお友達NORIKOさんのお勧めの場所で、コルトーナとモンテプルチャーノの中間あたりにあります。

ちょうど一年前に訪れたときには、ランチをする時間がなくまた次回にね!という約束で、やっとそれが叶いました。

ランチコースはまずワイナリーの見学からはじまります。
畑の見学、そして蔵の見学という流れになります。

一度見学したことのある私はちょっと退屈でしたが、これもこのランチコースはワイナリーの紹介も含めてなので、おとなしくお話しを聞くことに、、
o0512034112919387810

アヴィニョネージヴィンサントの蔵
小ぶりのオークの樽に入ったヴィンサントは、まるでカラメルソースのようにトロトロになるまで熟成を繰り返します。

見学の後は、レストランに移動、、やっとランチ開始です!
o0341051212919393050

こちらの一番暖炉に近い場所に席を取っていただきました。
o0341051212919387026

ランチはコースのみで、アンティパスト、プリモピアット、セコンドピアット、それからデザートに、それぞれのお皿にアヴィニョネージのワインがグラスでついて来るというとてもお得なコース。 ファンにはたまりませんね

それでは、お料理とワインのお写真を (前菜は撮り忘れました)
o0341051212919387030

わたしが頼んだPICIというウドンのような太麺のパスタ

o0341051212919387027

こちらはNORIKOさんが頼んだリゾット

o0512034112919387180

続いて赤ワイン、もちろん50&50を頼んだのですが、
ソムリエさんがもう一方もテイスティングしますか?と聞いてくださいましたので、お言葉に甘えて両方頂きました。

o0341051212919387029

セコンドのウズラのロースト

o0341051212919393048

牛肉の赤ワイン煮込

o0512034112919387453

最後はアヴィニョネージのヴィンサント2種類
グラスを横に向けて置いているのは
あまりにドロリとしているので、飲みやすくするため。

o0512034112919393052

食後はお庭にでて、素晴らしいワイン畑を長めならがカフェをいただきました。
正直言って、お料理はそれほど?という感じでしたが、このロケーションと雰囲気、そしてアビニョネージのワインは他では味わえない素晴らしいものでした。

ワイン好きな方なら一度は行く価値があるいった感想です。

【ワイナリーデーター】
AVIGNONESI
Via Colonica 1
53045 Valiano di Montepulciano (Siena)
Tel +39 05 78 70 741

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。