飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

menu

オリーブオイル専門店ベリタリアのブログ

有機栽培ベルガモット・オリーブオイルがフィガロ・ジャポン12月号に掲載されました

みなさまこんにちは、オリーブオイルソムリエのベリタリアです。


今月は弊社のオリーブオイルが雑誌に取り上げられたニュースが2件あります。

まずは有機栽培ベルガモット・オリーブオイルが10月20日発売のフィガロ・ジャポン12月号「絶品スタンダードなお取り寄せ」に掲載されました。


飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

これは、料理家いこまゆきこさんが主催されている「いこまゆきこお料理教室 で、料理研究家の若山曜子さんが気に入ってくださって、フィガロジャポンに推薦してくださいました。 
ベルガモットオリーブオイルのスタイリッシュなところが、ちょうどフィガロジャポンのコンセプトに合った感じでしょうか、「オーガニックな調味料」として大きく取り上げていただきました。  

飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

有機栽培オリーブオイル「ベルガモット」は、州立公園の中で自然に育ったオリーブと、ホンモノのベルガモット果実を使っているので、私にとってはアロマ効果も感じるオリーブオイルです。

アロマの詳しい方ならご存じだと思いますが、ホンモノのベルガモットには、気分を中庸にもってくる作用があるそうで、特に夜に食べるとホッとして、落ち着いた気分で就寝することができます。

私が会社を創業したときに、ラインアップする商品は、有機栽培またはそれに準ずるもの、体に優しいもの、そしてキッチンやテーブルに置いたときに気分のアップするもの、生産者さんがきちんとしてること、という基準を設けました。

そんな基準を確認するために、南イタリアの現地工場まで見に行って、オーナーと膝を交えて話し合ってという作業を経た商品の一つです。

>>アナスタシ農園の訪問記<<

↑訪問したときの記録です。 ご興味があれご覧になってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。