飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

menu

オリーブオイル専門店ベリタリアのブログ

【レシピ】小えびとアスパラガスのパスタ バレーゼ風味

ベリタリアですナイフとフォーク

最近コレにはまっています

バレーゼ BARI風のペースト です

Bariというのは南イタリアの踵にあるバーリという町で

そこのペーストです。

内容は トマト、ケッパー、アンチョビ、

イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア

オイルソースのパスタを作るときに

アンチョビやケッパーを刻んで入れるのですが

このペーストがあれば小さじ一杯いれるだけで

コクのあるパスタができます

イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア

今が旬の瀬戸内の小エビを使って

これまた旬のアスパラガス入りパスタをつくってみました。

コクがあってとっても美味しく大満足のお味でした。

※小エビがないばあいはブラックタイガーなどで代用可能

【レシピ2人分】

スパゲッティーニLatini — 160g

アスパラガス     —- 1束

小エビ(新鮮なもの) —  約 150g (ない場合はブラックタイガーで代用できます)

バレーゼペースト  —— 小さじ 1~2

ニンニク ——- 1カケ

オーガニックオリーブオイル — 大さじ2  (仕上げ 大匙1~2)

トマト     —– 半個 (角切り)

※ブラックタイガーを使った場合は殻は使わずパスタの茹で汁で代用する

【作り方】

1.小エビの皮をむく (殻は取っておく)

2.アスパラガスの皮をむいて5cmに切りそろえる

3.ニンニクは潰して、トマトは角切り

4.エビの殻を鍋で空煎りしてコップ半分の水を加えて殻を潰しながら半分になるまで煮詰める

5.フライパンにオリーブオイルを入れニンニクの香をオイルに移しアスパラを入れて炒める

6.さらに小エビを入れて炒め火を止めておく

7.パスタを1%塩水でゆでる

8.6のフライパンに茹であがったパスタを入れ、バレーゼ、4の煮詰めた汁を加える

新鮮なエビでない場合は茹で汁で代用

9.オリーブオイルを大匙1~2加えて フライパンを振り乳化させる。

10.パスタを盛り付け、空いたフライパンにトマトを加え1~2分炒め盛り付ける

※パスタが細いので茹で時間に気をつける

※トマトは前もって炒めておいても良い

春らしくて美味しいパスタなので一度お試しください

*ポチっと↓応援おねがいします。

にほんブログ村 経営ブログ 女性社長へ
*イタリア食材のお店 Veritalia【ベリタリア】は↓のバナーからどうぞ*

イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。