飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

menu

オリーブオイル専門店ベリタリアのブログ

極上かつお出汁のヴィシソワーズ、レモンフレーバーオイルで

こんにちはオリーブオイルソムリエのベリタリアです。


梅雨が明けたというニュースを聞きました。え?聞き間違いではないかと思うくらい早い梅雨明けでしたね。


暑い夏が始まるということで、ビタミンCたっぷりなジャガイモを使ったこんな冷たいスープはいかがでしょう。


かつお節ベースのヴィシソワーズ、香りづけにレモンのフレーバーオイルを使っています。


こちらのレシピは先日アロマラブさん がブログでご紹介なさっていて美味しそうでしたので、是非つくってみたいと思っていました。


アロマラブさんは昆布ダシを使って作られていましたが、『池田屋さん』のかつお節を使いました。 このかつおぶし、本当に美味しくて我が家の常備品です。


私は鍋にお湯を沸騰させて、といった従来の方法でかつお出汁は取りません。どうするかと言うと、コーヒーフィルターを使います。 手軽で美味しい出汁が取れるのでお勧めです。 【コーヒーフィルターを使った出汁の取り方】


あっさり冷たいヴィシソワーズ

ポイント:美味しいかつお節を使って出汁をとること


※イタリア食材のお店 Veritalia【ベリタリア】は↓のバナーからどうぞ*
イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア

飲めるオリーブオイル『バランカ』とプレミアイタリア食材
ヴィシソワーズは玉ねぎや生クリームを入れますが、食欲のない暑い日にあっさり
食べられるように、出来るだけシンプルにしました。


紫に見えるのはみょうが、オレンジ色のオイルはレモンフレーバーオリーブオイルです。


【材料2人分】

・じゃがいも  中1個

・だし汁     300cc

・海塩    4g

・レモンフレーバーオイル  適量

※出来あがり1人200cc


【作り方】

1.だし汁をとっておく

2.じゃがいもの皮をむぎ、薄切りにする。

3.鍋にお湯を沸かし塩をひとつまみ入れてじゃがいもを茹でる

4.ミキサーにジャガイモを入れて出汁を少しずついれながら回す

5.容器にいれて冷蔵庫で冷やす

6.グラスに注いで上にアサツキやみょうがをちらし、レモンフレーバーオイル をたらす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。