飲めるオリーブオイル『バランカ』と直輸入イタリア食材

menu

オリーブオイル専門店ベリタリアのブログ

シチリアで一番のカフェ視察

ベリタリアです


イタリア買い付け旅行記再開です


サレルノからシチリアのシラクーサに10時間かけて電車で着いた私たちは

次の日レンタカーをAVISにレンタカーを借りに行きました


疲れ切っていた私たちは事務所に着いたのは11時過ぎ


午前中の営業時間はAM11時まででした^^;;


この日はとあるバールに行く予定にしていたので仕方なく

急遽バスで行くことに


行った先はシラクーサを更に南下して少し内陸に入ったところにある町『NOTE』

ここにはシチリアで第一位に輝いたCAFFE SICILIA があります

イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア
カフェ シチリアの入ってすぐのカウンター
バリスタ達が黙々と働いています

他のバールとは全然違う雰囲気
イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア
カフェ シチリアのお菓子たち

左には見覚えのあるトローネの箱が見えます
イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア
一般的にものすごく甘いイタリア菓子

シチリアのお菓子はさらに甘い

でもここのお菓子はとっても上品な甘さなんです

上の右からアイスクリーム2種盛り

カンノーロ

それからグラニータ3種盛り

それから左のボトルはサンペレグリーノ レモン味
イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア
私たちが注文したのは
以下の通り

右から
★アイスクリーム2種盛り(ココナッツ、へーゼルナッツ)
★カンノーロ
★グラニータ3種盛り(黒すぐり、アーモンド、レモン)
★右のボトルはサンペレグリーノ レモン味

イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア
ずっとここカフェシチリアのリコッタのカンノーロが
食べてみたかったのですが
その夢がかないました


肝心なお味は


いままでナポリで食べたどのカンノーロよりも美味しく
リコッタチーズがとっても新鮮でほんのり甘みが


シチリアのカンノーロは外側のクッキー生地を
ラードで揚げるのが普通らしいのですが
これは、どうなのか聞くのを忘れてしまいました
イタリア輸入食材のナビゲーター・ベリタリア
この日はカフェシチリアで視察だけの予定でしたが
運よくオーナーの奥さまがいらっしゃったので
少しお話させていただきました。

優しい感じの方でしたが、どこか芯が強い感じが
シチリア女性を感じさせました
まだまだ私にはよく解っていないシチリア人です
噂通りとっても素晴らしいカフェでした


最近ランキングの顔ぶれがずいぶん変わりました

素敵な女性社長さんがたくさん登場しています
確認はこちら ↓

イタリアWカップへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。