月別アーカイブ: 2017年10月

リガトーニ

リガトーニを使った赤玉ねぎとツナのパスタ

イタリアの赤タマネギの有名な産地といえば
半島のつま先にあたるカラブリア州のトロペア産
甘みがあってとてもおいしいんです。
今日は懐かしいパスタをご紹介します。
{FF52C5BD-BC43-4B41-A568-501340765CE4}
みなさまこんにちは
オリーブオイル専門輸入会社ベリタリア
藤本真理子です
イタリアで料理教室を受講したときに習った簡単ショートパスタ
リガトーニとツナと赤タマネギのクリームパスタです。
あまりに美味しくて、当分は激しくリピートしていました。
材料がないときに、常備のツナ缶を使ってパパッと作れる嬉しいメニュー
簡単なのに、いつものツナパスタとは全く違う味わいにびっくりです。
ゲラントの塩を使った秘密のハーブをちょっと入れて完成♪
ぜひ作ってみてくださいね。
【材料2人分】
リガトーニ 160g (一人あたり80g、メインがある場合は60g)
赤たまねぎ 1/2個
ツナ 1缶(160g)
牛乳 50cc
生クリーム  200cc
ゲラントのハーブ塩  適量
コショウ 適量

【作り方】

1. お湯をわかしてパスタを茹でる
2. フライパンにオリーブオイルを入れ赤タマネギを炒めしんなりしたら油を切ったツナ缶を入れてさらに軽く炒める。
3. 牛乳を入れて具材となじませ火を止める
4. パスタが茹で上がったらざるにあげて、火をつけて3の中にパスタをいれる
5. パスタと具材がなじんだら生クリームをいれてフライパンを煽る
6. クリームが絡んできたら、お皿にもりつけハーブ塩とコショウをふりかける
ショートパスタのリガトーニを使用しました。 DELVERDE社はイタリアでも綺麗な水で作ったおいしいパスタとして有名です。
こちらのショートパスタは一袋あたり250gと少量ですので
パスタのみですと3人分、メインがある場合は4人分で十分な量ですね♪
ゲラントの塩は有名ですが、私はゲラントの塩を使ったハーブ塩が大好き
日本には入っていなかったので、ヨーロッパのお土産として購入していました。
それが、、ゲラントのハーブ塩を発見! なんでも一振りで美味しく大変身です!
チキンのマスカットソース.B

オリーブオイル香るチキンのマスカットソース

「オリーブオイル香るチキンのマスカットソース」

カリッと焼いたチキンに、甘酸っぱいマスカットソースが絶妙にマッチして、秋のスタートにぴったりな一品です。重めのミネラル感たっぷりな白ワインと一緒にどうぞ。

【 材料① 】

下準備 【鶏肉をマリネする】

・鶏のもも肉 1枚(250g前後)・・・食べやすい大きさにカットする

塩(ハーブソルト)小1/2(肉の1%)

・こしょう

・オリーブオイル 大さじ1(ガルダ)

全ての材料を、ジップロックに入れて冷蔵庫に30分以上置いて、マリネする。

【 材料② 】

・シャインマスカット 20粒(1/2カットする)

・白ワインビネガー 50ml

・レモン汁 少々

・はちみつ 小1~2

・オリーブオイル 大1(ガルダ)(仕上げ用)

・ブラックペッパー 少々

【作り方】

  1.  フライパンに①の肉を入れ、皮目から焼く。
  2.  油をキッチンペーパーで吸い取りながら、両面焼き、8分目まで火が通ったら、ワインビネガーを入れ、煮立たせる。
  3.  煮汁が少なくなったら、シャインマスカットも加え、フライパンをゆすりながら火を通す。
  4.  ハチミツを加えて、塩・こしょうで味を調え、少し煮汁が残っているくらいで火を止め、レモン汁を加える。

5. お皿に盛って、仕上げ用のオイルをかけ、ブラックペッパーをかける。