月別アーカイブ: 2021年2月

レモン風味のちらし寿司

瀬戸内の宝物レモンとオリーブオイルを使ってちらし寿司を作ってみました。
ご飯にオリーブオイルを使うと、ご飯が硬くならず、時間がたってもご飯がおいしいなどのメリットがあります。

top_banner_01

<材料>
・米 2合
・卵 2個
・イクラ 適量
・シソの葉 2枚
レモンオリーブオイル 大さじ1
・レモンピール 少々
・寿司酢【割合/塩1:砂糖3:赤酢10】
  ・塩 7g
  ・砂糖 21g
  ・赤酢 70g(内レモン汁 10g)

<作り方>
1.寿司酢をよく混ぜ合わせる
2.炊きたてのご飯に手早く寿司酢、レモンオリーブオイルを絡め混ぜる
3.錦糸卵を作り、イクラをトッピングし、レモンピール、シソの葉を飾りつける

薄焼き卵の上手な作り方

ちらし寿司や冷やし中華に使える「薄焼き卵=錦糸卵」
上手な作り方をご紹介します。

o0480064013900258371

<材料/3人分>
・卵 3個
・片栗粉 大さじ2
・だし汁または水 大さじ2
・オリーブオイル「バランカ」 大さじ2
メイプルシロップまたは砂糖 大さじ2
・ 海塩 少々

錦糸卵

<作り方>
1.卵をよくかき混ぜる。
2.片栗粉をだし汁(または水)でよくとき【1】の卵液に加えて混ぜる。
3.オリーブオイルとメイプルまたは砂糖を大さじ2加える。
   ※メイプルを使うと焦げにくい。
4.最後に塩を入れてよくかき混ぜる。
5.この分量で3〜4枚焼く。
6.焼いた薄焼き卵はまな板や皿の上で冷ます。
7.粗熱が取れたらロールにして休ませてる。
8.完全に冷めたら包丁で千切りにする。

◎卵液に片栗粉を入れることにより、弾力のある強い薄焼き卵ができます。