月別アーカイブ: 2020年9月

アクアパッツァ

ちょっと特別な感じのお料理が欲しいときに手軽に作れるアクアパッツアです。
甘鯛や鯛などで作っても美味しいですよ!

top_banner_01
<材料/2人分>
・メバル 2匹(白身魚がおすすめ)
【スープ】
  ・にんにく 1片(包丁で潰しておく)
  ・セミドライトマト 6片(みじん切り)
  ・ケッパー 小さじ2(荒くみじん切り)
  ・アンチョビ 2片
  ・ローリエ 1枚
  ・オリーブオイル 大1
・アサリ 10~15個
・ミニトマト 5個
・オリーブオイル(ポリフェーモ) 大1(仕上げ用)
・イタリアンパセリ、海塩、コショウ 適量

<作り方>
1.魚を下処理する。
  (鱗、内臓などを取り除いてよく洗い、余分な水分を拭き取り、塩1%をして15分置きキッチンペーパーで拭き取る)
2.フライパンにオリーブオイル大さじ1、潰したにんにく1片 を入れ、火にかけて香りを出す。
3.そこに下処理をした魚を入れ、両面とも皮を焼く。(火を完全に通す必要はない)
4.水を300cc加え、みじん切りにしたセミドライトマト、ローリエ を加えて煮込む。
5.7割がた魚に火が入ったら、あさり、ケッパー 、あれば種抜きしたオリーブ を加えて煮込む。
6.貝が口を開いたら、味を見て塩加減を調整する。
7.  お皿に盛り、オリーブオイルを回しかけてコショウ、イタリアンパセリのみじん切りを散らして完成。

カレーと麹でマリネしたチキングリル

カレーパウダーを使ったレシピをご紹介します。
ぜひお試しくださいね。

top_banner_01

 

<材料/2人分>
・鶏もも肉 1枚
・Ⓐ・スリランカカレーパウダー 大さじ2
  ・塩麹 大さじ2(鶏もも肉の大きさで加減する)
  ・オリーブオイル(ポリフェーモ) 大さじ1
・ニンニク 一片
・生姜  3cm

 <作り方>

下準備:☆にんにくと生姜はすりおろしておく。
    ☆Ⓐの材料、塩麹とスリランカカレーパウダー、オリーブオイルをよく混ぜておく。

1.鶏もも肉の余分な脂肪を取り厚い部分は叩いて伸ばす。
2.にんにくと生姜のすりおろしを鶏ももに塗りつける。
3.Ⓐを混ぜたものをまんべんなく塗る。
4.③をラップに包み1時間以上寝かし、焼く前に塗りつけたものを軽く取り、取り置きしておく。
5.フライパンにオリーブオイル大さじ1(分量外)を引き、鶏もも肉を皮目から焼きはじめる。
6.片面を5分、裏返してもう片面を5分焼いて休ませておく。
7.フライパンを軽く拭いて、④のソースを戻しお水を大さじ2を入れて沸騰させソースにする。
8.⑥のチキンをカットし皿に盛り、好みで⑦のソースをかける。

塩麹を使ったきのこのマリネ

きのこを簡単に料理して、1週間ほど作り置きのできるレシピのご紹介です。
「塩麹」を使うところがポイント!
旨味が強く、とても味わい深い一品になります。

top_banner_01

 

<材料>
・キノコ色々 500g (しいたけ、まいたけ、しめじなど)
・オリーブオイル(ポリフェーモ) 大さじ7  
・塩糀  大さじ 2 と1/2
・にんにく 1カケ(擦り下ろす)

<作り方>
1. オリーブオイルとキノコを鍋に入れ蓋をする。
2.そのまま中火で2分ほど火を入れる。
3. 火を止め、塩糀ニンニクを入れよくかき混ぜる。
4. 容器に入れて1週間以内に食べること。

◎レシピに使ったオリーブオイル→ポリフェーモDOP