月別アーカイブ: 2020年8月

とうもろこしの冷製スープ

とうもろこしは、糖分やでんぷん質などの炭水化物が豊富であると同時に、ビタミン類や食物繊維その他の栄養素もたくさん含まれています。

食欲の落ちがちな暑い季節にいかがでしょう?

とうもろこしの冷製スープ20200819


<材料/4人分>
・とうもろこし 2本
・玉ねぎ 1/2個
・水 500㏄
・塩 小さじ1/2
・コショウ 少々
・ローリエ 1枚
・牛乳 150~200cc
・仕上げのオリーブオイル(オリーブオイルレモンまたはバランカ

<作り方>
1.とうもろこしの皮をむぎ2等分にする。
2.実を包丁で丁寧にそぎ落とし、玉ねぎを薄い千切りにする。
3.フライパンに大さじ1のオリーブオイル(分量外)を引き玉ねぎを炒める。
4.とうもろこしを入れてなじませ塩を振り、水ととうもろこしの芯を加える。
5.沸騰したらアクをとり、弱火にして蓋をして20分煮込む。
6.芯とローリエを取り出し、バーミックスでペースト状にする。
7.濃度をみながら牛乳を加えてかき混ぜ、器に盛り、黒コショウとオリーブオイルをかける。

バランカで「マスカットの白和え」

砂糖の代わりに蜂蜜を使い、オリーブオイルを加えることで
爽やかで軽く、また白ワインにも合う白和えになります。

top_banner_01

<材料/ 2人分>
・シャインマスカット 20粒
・木綿豆腐 100g
・はちみつ 小さじ1
・薄口醤油 小さじ1
・塩 少々
バランカエクストラヴァージンオリーブオイル 小さじ1~2

<作り方>
1.木綿豆腐に軽く塩をしてしっかり水切りをする。
2.水を切った豆腐に、はちみつ、薄口醤油を加えバーミックスでペースト状にする。
3.オリーブオイルを加えてさらにかき混ぜる。
4.豆腐ペーストをボウルに取りマスカットを加えてさっくり混ぜ合わせる。
5.お皿に盛る。

◎美味しい白和えをつくるにはこの二つがポイントかと思います。
しっかり水切りをして、出た水の分だけオリーブオイルを入れるようにしてください。

昆布出汁でつくる 冷製スープカレーパスタ

和風のダシを使ったさっぱり冷製カレースープパスタ。
ビタミンB2豊富な豚肉をしっかり食べるレシピです。

top_banner_01

<材料/ 2人分>
・豚肉(しゃぶしゃぶ用) 200g
・アスパラ 細いもの4本
・オクラ 4本
・赤ピーマン 1個
・昆布出汁 600ml
・酒 大さじ1
・うすくち醬油 大さじ1
・塩 小さじ1/3
・胡椒 適量
・オリーブオイル (炒め用)大さじ2/(仕上用)適量
・パスタカッペリーニ 100g
スリランカ ローストカレーパウダー 大さじ1
・ミント 適量

☆カレースパイスミックスがない場合は、下記のスパイスを組み合わせてください。
  ・クミンパウダー 小さじ1
  ・ターメリックパウダー 小さじ1
  ・七味唐辛子 小さじ2/3~小さじ1

<作り方>
1.アスパラは筋を取り4cmの長さに切る、小倉も上部をカットし4センチの長さに切る。
2.フライパンにオリーブオイル、ニンニク、1の野菜を入れ中火にかけ、焼き目がつくまで焼き、
     一度皿取り出しておく。
3. 鍋に昆布出汁、酒を入れて中火にかける。沸いたら醬油、塩、カレースパイスを加えて
      馴染ませる。
4. 豚肉を1枚ずつ入れて火を通し、アクを取り除く。冷めたら冷蔵庫で冷やす。
5. パスタを茹で(袋に書いている時間より1分多めに茹でる)ざるに上げ冷水で冷やす、
      水気をよく切ってから少し塩をしてオリーブオイルで和えておく。

【盛り付け】皿にパスタを敷き豚肉をのせ、野菜をのせてからスープを注ぐ。
      ミントを添えて胡椒を上からふりかける。