月別アーカイブ: 2020年3月

リガトーニを使った赤玉ねぎとツナのパスタ

材料がないときに、常備のツナ缶を使ってパパッと作れる嬉しいメニュー
簡単なのに、いつものツナパスタとは全く違う味わいです。

ツナパスタ

<材料2人分>

<作り方>

  1. お湯をわかしてパスタを茹でる   
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ赤玉ねぎを炒め、しんなりしたら油を切ったツナ缶を入れてさらに軽く炒める
  3. 牛乳を入れて具材となじませ火を止める
  4. パスタが茹で上がったらざるにあげて、火をつけて③の中にパスタを入れる
  5. パスタと具材がなじんだら生クリームをいれてフライパンを煽る
  6. クリームが絡んできたら、お皿に盛りつけハーブ塩と胡椒をふりかける
リガトーニ ハーブ塩
 ◎ショートパスタのリガトーニを使用しました。
  DELVERDE社はイタリアでも綺麗な水で作った美味しいパスタとして有名です。
  こちらのショートパスタは一袋あたり250gと少量ですので、パスタのみですと3人分、
  メインがある場合は4人分で十分な量です。
 ◎ゲランドの塩を使ったハーブ塩(セル マリン ハーブ)は、なんでも一振りで美味しく

  大変身です!

【春のパスタセット 4月12日まで送料無料】

パスタセットA パスタセットB

 

「甘酒」ベルガモットオリーブオイル

仕上げにベルガモットオリーブオイルをひと振りすると                   とたんに純和風の甘酒が地中海のデザートに早変わり!!

<材料>

  • 炊いたご飯 200g
  • 丸もち 2個(丸もち用の水)
  • 水 200cc
  • 糀 300g(今回は玄米糀を使用しました) 
  • いちご 3粒(一人あたり) 
  • ベルガモットオリーブ 小さじ1(一人あたり)

 

<作り方>

  1. 60度の温水を炊いたご飯の中に入れて良く混ぜ合わせる   
  2. 丸もちを砕いて鍋にいれ、水を注ぎ、火にかけ混ぜながら形を崩す
  3.  餅の形が崩れたら、冷ましておく。⓵の中に糀を入れて混ぜ、さらに⓶の餅を入れて混ぜる
  4. よく混ぜ合わさったら、炊飯器の中に入れて、保温スイッチをいれ上にフキンをかけて一晩放置する
  5. 朝になったら混ぜて味見してみる
  6.  小皿に甘酒を盛りつけ、6等分したいちごをトッピングしてベルガモットオリーブを回しかける
 ◎夜に作って朝出来上がりますが、長時間放置しておくと酸っぱくなりますので、瓶に入れ替え
  て冷蔵庫に入れるか、加熱して発酵を止めます。
 ◎お餅を使うとより甘い甘酒が出来上がります。