カテゴリー別アーカイブ: 未分類

焼きうどんのポリフェーモがけ

焼きうどんのお好みソースと「ポリフェーモ」の組み合わせが絶妙な、                                             簡単でびっくりするほど美味しいレシピです!

2019.2月焼きうどん

<材料>

<作り方>

    1. フライパンにオリーブオイルを多めにひき、ほぐした卵をふんわり焼き、取り出す。
    2. キャベツと人参を炒め、取り出す。
    3. オリーブオイルをひき、うどんをフライパンに広げ、片面を約2分くらい焼き、返して更に約2分焼く。
    4. 焼いたうどんの中に、先ほど炒めた卵・野菜を戻し、お好みソースと和オイスターソースを加え、混ぜながら焼く。
    5. お皿に盛り、仕上げにはなこポリフェーモをかける。

苺のレアチーズケーキ はちみつレモンオリーブオイルがけ

糖質制限の味方チーズケーキ。                              お砂糖をプレーンレシピから10%減らし、あとで蜂蜜とレモンオリーブオイルを混ぜたもの(はちみつレモンオリーブオイル)をかけて完成します。

IMG_4889 - コピー

 

 

<材料:パウンド型1個+α>

  ・クリームチーズ 200g
  ・はちみつ 30g
  ・レモン汁 大さじ1
  ・生クリーム 200cc
  ・ゼラチン 5g
  ・イチゴソース   いちご 100g
            グラニュー糖 20g
   ※苺はカットして飾るだけでもOK
  ・クッキーベース   ムーンライトクッキー 70g
             バター 20g
             オリーブオイル 大さじ1~2
  ・はちみつレモンオリーブオイル  はちみつ 大さじ1
                   レモンオリーブオイル 大さじ1
※飾り用のいちご、ミントはお好みで

a7y4a-624ge はちみつレモンオリーブオイル

 

<作り方>

前準備:ゼラチン5gに大さじ30ccのお湯を加えレンジをかけてよく溶かしておく。

  1. クッキー をビニール袋に入れ、綿棒で細かく砕き、溶かしバターオリーブオイルを入れてなじませる
  2. パウンド型に①を敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておく
  3. クリームチーズを湯煎で温め、はちみつとレモン汁を入れてよく混ぜておく
  4. いちごはヘタをとり食べやすい大きさにカットし、グラニュー糖を入れて煮、冷蔵庫で冷やしておく
  5. 生クリームにグラニュー糖を加えて7分だてにしておく
  6.  ③、⑤を混ぜ合わせ、溶かしたゼラチンを加え、よく混ぜ合わせる
  7. クッキー生地を敷き詰めたパウンド型に⑥のフィリングを注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める
  8. 冷蔵庫で冷やしていた苺のコンフィチュールを⑦に乗せて、再度冷蔵庫で冷やし固める
  9. はちみつ、レモンオリーブオイルを混ぜ合わせ、はちみつレモンソースを作る
  10. レアチーズケーキを皿に盛り、はちみつレモンソースをかける

塩豆腐のモッツアレラ風

バランカでお豆腐が洋風に大変身!とっても簡単で満足な一品です。

57d52235dc0e085515304abda6efc358

<材料>

<作り方>

  1. 豆腐を1cmにカットし、ハーブ塩を強めにかけてキッチンペーパーできっちり包み一晩置き水を切る。
  2. お皿に盛り、コショウとオリーブオイル(バランカ)をかけていただく。

◎余った塩豆腐はオリーブオイル(バランカまたはサンジュリアーノ)と好みのハーブで
オイル漬けにすると、1週間は美味しく食べられます。
残ったオリーブオイルは炒め用に使ってくださいね♪

塩豆腐オイル漬け

バランカを使った『春のポテトサラダ』

オリーブオイルを使い、マヨネーズを1/3に減らした軽くて旨みのあるポテトサラダレシピ。  キタアカリや、インカのめざめなど、ぜひ美味しいジャガイモで作ってみてください。

春のポテトサラダ

<材料4人分>

  • ジャガイモ 大きめなもの3個
  • キュウリ 1/2本
  • 卵 2個~3個(茹で卵にする)
  • 人参  1/3本
  • 美味しいマヨネーズ 適量
  • 塩、コショウ、すりごま 適量
  • 有機栽培オリーブオイル バランカ

<作り方>
1.ジャガイモは半分か1/4にカットして、旨みを残すために蒸して皮をむいておく
2.卵は15分程度しっかり固ゆでにして、白身と黄身にわけ、白身は0.5cmの角切りにしておく
3.キュウリと人参はスライサーで千切りに、きゅうりは軽く塩をし、人参は軽く炒めておく
4.ジャガイモを熱いうちに半分つぶして、バランカ大2を振りかけ塩をふっておく
5. ④に卵の白身、キュウリ、ニンジンをサクッと混ぜる。 そこにマヨネーズをサクッとまぜる
6.塩コショウで味を調えて、お皿に中高に盛り 仕上げにレモンオリーブオイルをかける。
7.  黄身を手でほぐしながら上に散らし、すりごまをかける。

※ポイント
・マヨネーズを1/3に減らすことができるレシピです。
・仕上げにレモンオリーブオイルをかけると爽やかな感じに仕上ります。

リガトーニを使った赤玉ねぎとツナのパスタ

材料がないときに、常備のツナ缶を使ってパパッと作れる嬉しいメニュー
簡単なのに、いつものツナパスタとは全く違う味わいです。

ツナパスタ

<材料2人分>

<作り方>

  1. お湯をわかしてパスタを茹でる   
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ赤玉ねぎを炒め、しんなりしたら油を切ったツナ缶を入れてさらに軽く炒める
  3. 牛乳を入れて具材となじませ火を止める
  4. パスタが茹で上がったらざるにあげて、火をつけて③の中にパスタを入れる
  5. パスタと具材がなじんだら生クリームをいれてフライパンを煽る
  6. クリームが絡んできたら、お皿に盛りつけハーブ塩と胡椒をふりかける
リガトーニ ハーブ塩
 ◎ショートパスタのリガトーニを使用しました。
  DELVERDE社はイタリアでも綺麗な水で作った美味しいパスタとして有名です。
  こちらのショートパスタは一袋あたり250gと少量ですので、パスタのみですと3人分、
  メインがある場合は4人分で十分な量です。
 ◎ゲランドの塩を使ったハーブ塩(セル マリン ハーブ)は、なんでも一振りで美味しく

  大変身です!

【春のパスタセット 4月12日まで送料無料】

パスタセットA パスタセットB

 

「甘酒」ベルガモットオリーブオイル

仕上げにベルガモットオリーブオイルをひと振りすると                   とたんに純和風の甘酒が地中海のデザートに早変わり!!

<材料>

  • 炊いたご飯 200g
  • 丸もち 2個(丸もち用の水)
  • 水 200cc
  • 糀 300g(今回は玄米糀を使用しました) 
  • いちご 3粒(一人あたり) 
  • ベルガモットオリーブ 小さじ1(一人あたり)

 

<作り方>

  1. 60度の温水を炊いたご飯の中に入れて良く混ぜ合わせる   
  2. 丸もちを砕いて鍋にいれ、水を注ぎ、火にかけ混ぜながら形を崩す
  3.  餅の形が崩れたら、冷ましておく。⓵の中に糀を入れて混ぜ、さらに⓶の餅を入れて混ぜる
  4. よく混ぜ合わさったら、炊飯器の中に入れて、保温スイッチをいれ上にフキンをかけて一晩放置する
  5. 朝になったら混ぜて味見してみる
  6.  小皿に甘酒を盛りつけ、6等分したいちごをトッピングしてベルガモットオリーブを回しかける
 ◎夜に作って朝出来上がりますが、長時間放置しておくと酸っぱくなりますので、瓶に入れ替え
  て冷蔵庫に入れるか、加熱して発酵を止めます。
 ◎お餅を使うとより甘い甘酒が出来上がります。

オリーブオイルを使った大人のロールキャベツ

さっぱりしていて味わい深い大人のロールキャベツです♪ 白ワインや泡にもよく合います。

ロールキャベツ2

<材料4人分>

  • キャベツの葉8枚
  • 昆布だし 500cc 800cc
  • トマトピューレ 30cc

(A

  • オリーブオイル 大2 (ポリフェーモ)
  • 卵1個 
  • 豚ひき肉400g
  • 好みのチーズ大さじ2〜3(パルミジャーノ、ゴルゴンゾーラ、シェーブル等
  • 塩 小さじ1弱
  • コショウ、ナツメグ 少々

<作り方>

  1. キャベツの葉を剥がす。   ( 大きな鍋に湯を沸かし、その中にヘタの方から浸し、葉を柔らかくしてから一枚ずつ剥がすと破れずに簡単にできる)
  2. キャベツの葉の芯の太い部分を削いで薄くする
  3.  材料Aを混ぜ合わせる
  4. 3を8等分してキャベツで包む
  5. 鍋に昆布出汁を用意して、トマトピュレを入れて火にかける。
  6.  4のキャベツを並べて15分間煮込む
  7. ロールキャベツをお皿に盛り、スープを注ぐ。

 

 

柿のダブルムース

柿の旬な時期、少し柔らかくなった柿で絶品デザート♪

かき

【 材料4人分 】

(下の柿ムース用)  

  • 柿  2個 (約300g)
  • 牛乳  柿の1/3 (約100g)
  • ゼラチン 約2g (柿+牛乳200gに対して1g)
  • 水 少々 ふやかし用
  • はちみつ 好みで

* 柿はゼラチン質があるのでそのままでも固まるのですが失敗防止のために少しゼラチンを使いました。

 (上の柿ソース)

(作り方)

  1.  柿をむいて4つ切りにし、種をとっておく。
  2.  下のムース用の柿をバーミックスでスムージーにする(味見をして甘さが足りないようだったらはちみつを加える)
  3.  牛乳を弱火で火にかけ、ふやかしたゼラチンを加える(沸騰させないように)
  4.  3が少し冷めたら2の柿を混ぜながら加える
  5.  よく混ぜ合わさったら小分けのカップに当分し冷蔵庫にいれる
  6.  上のソース用の柿を1cm〜2cmのさいの目にカットしてはちみつと一緒に鍋に入れる
  7.  弱火にかけて3分ほど焦げ付きに注意し、混ぜながら煮る
  8.  火を止めてオリーブオイルを加え手早く混ぜ合わせる
  9.  レモン汁を加えて常温で冷ます。
  10.  9のソースが冷えたら、冷蔵庫で固まったムースの上に乗せる。
  11.  食べる直前に、レモンオイルをかけて頂く。

ハーブローストチキン オリーブオイル風味

オリーブオイルの力でじっくり火を通すことにより、お肉とお野菜の旨味が引き出される、ワンランク上のグリル料理です。クリスマスにもお勧め。

11月ハーブローストチキンオリーブオイル風味

【材料】 (2人分)

  • 鶏モモ肉    250g  A(レモン(国産輪切り)2枚・ローズマリー2枚・にんにく(つぶす)1片・白ワイン大さじ1・オリーブオイル(ポリフェーモ大さじ2・塩小さじ1/3)
  • 玉ねぎ      1個 (6等分のくし形にカット)
  • じゃが芋     2個 (6等分のくし形にカットし、軽く茹でておく)
  • プチトマト    6個  B(白ワイン小さじ2・オリーブオイル(ポリフェーモ大さじ1)

【作り方】
1.  鶏肉は両面を包丁またはフォークで数か所刺し、一口大にカットする。
2.
  Aの材料と鶏肉を密封できる保存袋に入れ、よく揉みこみ、冷蔵庫で30分以上置く。

3. ボウルにBの材料をよく混ぜ、カットした玉ねぎ、じゃが芋、トマトを入れ和える。

4. オーブンor魚焼きグリルに火をつけ温めておく。

5. 天板にクッキングシートを敷き、2の鶏肉を皮目を上にして並べ、にんにく、ローズマリー、と共に並べる。(つけ汁は取っておく)

6. 周りに3の野菜を並べ、全体につけ汁を回しかける。

7.  オーブンの場合・・・220℃で20分~30分焼く。

7. 魚焼きグリルの場合・・・強火で5分、アルミホイルをかぶせ中火で10~15分焼く。

 火が通っているか確認して、通っていたらアルミを外しさらに約5分焼き目をつける。

※魚焼きグリルによって火の強さが違いますので加減してください。

ひよこ豆とツナのマリネ

茹でたひよこ豆と和えるだけ。冷蔵庫で冷やしておけば常備菜としてとっても便利です♪

ひよこ豆とツナのサラダ画像.docx

 

【材料】 (2~3人分)

  • ひよこ豆 (茹でたもの)     200g
  • 玉ねぎのみじん切り       1/4カップ
  • ツナ缶(フレーク)        一缶 90g
  • イタリアンパセリ みじん切り  大さじ1ほど
  • レモン汁             大さじ 1と1/2
  • オリーブオイル(カルシア又はバランカ) 大さじ2
    塩コショウ            少々

 

【作り方】

すべてを混ぜて冷蔵庫で数時間休ませる。

 

★【ひよこ豆の茹で方】★

一晩水に戻し、約20分茹で、ざるにあげておく。(100gで約220gになります)

多めに茹でて、オリーブオイルであえてから冷凍保存しておくと、すぐに使えて便利です。