ベリタリア風ジェノベーゼ

フレッシュなバジルが手に入ったら是非作ってみてください。

top_banner_01

 

<材料/5人分>
・バジルの葉 40g(中葉 約40枚)
・カシューナッツ 50g(またはクルミ)
・にんにく 1カケ
・パルミジャーノ 大さじ2
・オリーブオイル 200㏄(サンジュリアーノ又はポリフェーモ
わじまの海塩 2g~2.5g
・コショウ 適量

*バーミックスを使います

<作り方>

1.バジルの葉をきれいに洗い水気をふいておく。
2.バーミックスが使える容器に塩、コショウ以外の材料を入れる
3.氷を用意して、冷やしながらバーミックスでかき混ぜる。
4.味をみて、塩コショウをする。

※美味しいオリーブオイルとパルメザンチーズを使うのがコツです。
※氷で冷やしながらペースト状にすると美しいグリーンのバジルソースになります。

◎おすすめの保存方法◎
出来上がったバジルソースは煮沸した瓶に詰めて、上にカバーするようにオリーブオイル(分量外)を注ぎます。バジルソースを使ったら、ソースを平らにしてまた上にオリーブオイルを注いで蓋をしてください。そうすると数ヶ月は美味しく食べることができます。

 

12101642_5def4c67a3038
【アンチョビ 細切れ】
どんなお料理にもアクセントしてお使いいただけます。
在庫2個限り。通常価格の30%オフで販売中。

カポナータ

前回にご紹介した「発酵トマト」を使ってカポナータを作ってみましょう。
生トマトを一つ加えてフレッシュ感を出します。

レシピバナー345×470

<材料/4人分>
・発酵トマト 250 g
・生トマト 1個
・ナス 1本
・玉ねぎ 1個
・ズッキーニ 1本
・人参 1/2本
・セロリ 1本
・オリーブオイル「ポリフェーモ」 適量
・米酢またはワインビネガー 大さじ3

※発酵トマトのレシピはこちらをご覧ください。

<作り方>

下準備:トマトは荒く8ツ切り、ナス・玉ねぎ・ズッキーニ・人参は拍子木切り、セロリは小口切りにする。

1. フライパンにオリーブオイル(分量外)をひきニンニクを入れ玉ねぎを入れ色が付くまでよく
  炒めセロリを入れ、生トマト、発酵トマトを加えて10分煮込む。
2. 別のフライパンにオリーブオイル(分量外)を1cmほど引き、ナスを色づくまで炒め煮し、
    ズッキーニ、人参を加え炒め煮する。
3. ⓶の油を切って⓵に入れ10分煮込む。
4. 酢とキビ砂糖をフライパンに入れ酸味を飛ばしてから3に入れよくかき混ぜてから火を止める。

※発酵トマトは塩味2%ですので、くれぐれもいつもの調子で塩をしないで最後に味を見るようにしてください。

発酵トマト

簡単に作れて失敗なし、そして役立つ発酵トマトの作り方をご紹介します。

レシピブログ

<材料>
・トマト 3個(約500g)
・海塩 10g (トマトの2%)

<作り方>
1. トマトを軽く洗いヘタを取って荒いザク切りにする
2.ボールにカットしたトマトと塩を入れ手で潰すように混ぜる
3.煮沸した瓶に2を入れて上にハーブを乗せる
4.3日間常温に置き、1日1回瓶を振って混ぜる
※1日経つと細かい気泡が発生します。

◎発酵トマトを使って、カポナータ、トマトスープ、ビーフシチュー、チキンのローストなどが
 作れます。

スペルト小麦のサラダ

今日は作り置きできる涼しげな一皿をご紹介します。

イタリアの暑い夏によく食べられるスペルト小麦のサラダ。
味が馴染むと更に美味しいので、朝つくって夜食べるなど重宝する一品です。

IMG_4956

<材料/2人分>

  • Farro(スペルト小麦) 100g
  • ミニトマト 10個
  • きゅうり 10cm
  • レモン汁 大さじ1.5
  • オリーブオイル(ポリフェーモ) 大さじ1~2(レモンオリーブオイルでもOK)
  • ハーブ塩 適量
  • バジル 適量
  • モッツアレラチーズ 1/2個
  • パルメザンチーズ 大さじ2

<作り方>

1.トマト、きゅうりを2cm角に切る。
2.スペルト小麦を1%の塩水で30分ほど茹でザルにあげる。
3.茹であがったスペルト小麦をバランカまたはレモンオリーブオイルとハーで和える。
4.冷めたら野菜とレモン汁、ハーブ塩を加えて味を整え、バジルを飾る。
5.冷蔵庫で冷やす。
6.お皿に盛りレモン汁をかけ、モッツアレラを添えパルメザンチーズをかける。

◎プチプチっとした食感が楽しいスペルト小麦にオリーブオイルとレモン汁であっさり食べるサラダです。
◎お好みで野菜を変えたり、豆類を加えたり色々とバリエーションが楽しめる楽しい小麦です。

ミニトマトとポリフェーモの冷製パスタ

思い立った時に簡単にできる冷製パスタです♪

7月ミニトマトとバランカの冷製パスタ

<材料/2人分>

・パスタ(カッペリーニ) 140g
・オリーブミニトマトソース  ミニトマト 10個(1/4にカット)
               オリーブオイル(ポリフェーモ) 大さじ4
               塩(わじまの塩) 大さじ1/2
               コショウ 適量
               ニンニク 一片(潰しておく)

<作り方>

  1. フライパンにオリーブオイル大さじ1と、ニンニクを入れ火にかけ、香りを出す。
  2. ミニトマトを炒め、塩・コショウを少しきつめにし、トマトがしんなりしたら、残りのオリーブオイル大さじ3を加え、なじませてすぐ火を止める。
  3. カッペリーニを茹で、冷水でしっかり冷やす。
  4. よく水を切り、②のソースを絡める。
このソースは、焼いたお肉、モッツアレラチーズや目玉焼きの上にかけても、
 とっても美味しいです。

 

 

 

 

 

 

ちょっとトロピカルなフルーツサラダ

白みそを加えて、フルーティでコクのあるドレッシングに。
白ワインや泡ものとピッタリなフルーツサラダに仕上がります。

フルーツサラダ

<材料/2人分>

・グレープフルーツ 大1個
・アップルマンゴー 1/2個
・キーウイ 1/2~1個(お好みで)
・赤パプリカ 1/2
・セロリ 10cm程度
・イタリアンパセリ 適量
・ドレッシング  グレープフルーツ搾ったもの 1/2個
         オリーブオイル「バランカ」 グレープフルーツを搾ったものと同量 
         白みそ グレープフルーツの搾り汁の1/2量
         わじまの海塩 適量
         マスタード 適量
         黒コショウ 適量

<作り方>

1.それぞれ皮をむいて適当な大きさに切る
2.ボールに入れて混ぜあわせ、お皿に盛る
3.ドレッシングの材料を混ぜ合わせて添える

焼きうどんのポリフェーモがけ

焼きうどんのお好みソースと「ポリフェーモ」の組み合わせが絶妙な、                                             簡単でびっくりするほど美味しいレシピです!

2019.2月焼きうどん

<材料>

<作り方>

    1. フライパンにオリーブオイルを多めにひき、ほぐした卵をふんわり焼き、取り出す。
    2. キャベツと人参を炒め、取り出す。
    3. オリーブオイルをひき、うどんをフライパンに広げ、片面を約2分くらい焼き、返して更に約2分焼く。
    4. 焼いたうどんの中に、先ほど炒めた卵・野菜を戻し、お好みソースと和オイスターソースを加え、混ぜながら焼く。
    5. お皿に盛り、仕上げにはなこポリフェーモをかける。

苺のレアチーズケーキ はちみつレモンオリーブオイルがけ

糖質制限の味方チーズケーキ。                              お砂糖をプレーンレシピから10%減らし、あとで蜂蜜とレモンオリーブオイルを混ぜたもの(はちみつレモンオリーブオイル)をかけて完成します。

IMG_4889 - コピー

 

 

<材料:パウンド型1個+α>

  ・クリームチーズ 200g
  ・はちみつ 30g
  ・レモン汁 大さじ1
  ・生クリーム 200cc
  ・ゼラチン 5g
  ・イチゴソース   いちご 100g
            グラニュー糖 20g
   ※苺はカットして飾るだけでもOK
  ・クッキーベース   ムーンライトクッキー 70g
             バター 20g
             オリーブオイル 大さじ1~2
  ・はちみつレモンオリーブオイル  はちみつ 大さじ1
                   レモンオリーブオイル 大さじ1
※飾り用のいちご、ミントはお好みで

a7y4a-624ge はちみつレモンオリーブオイル

 

<作り方>

前準備:ゼラチン5gに大さじ30ccのお湯を加えレンジをかけてよく溶かしておく。

  1. クッキー をビニール袋に入れ、綿棒で細かく砕き、溶かしバターオリーブオイルを入れてなじませる
  2. パウンド型に①を敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておく
  3. クリームチーズを湯煎で温め、はちみつとレモン汁を入れてよく混ぜておく
  4. いちごはヘタをとり食べやすい大きさにカットし、グラニュー糖を入れて煮、冷蔵庫で冷やしておく
  5. 生クリームにグラニュー糖を加えて7分だてにしておく
  6.  ③、⑤を混ぜ合わせ、溶かしたゼラチンを加え、よく混ぜ合わせる
  7. クッキー生地を敷き詰めたパウンド型に⑥のフィリングを注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める
  8. 冷蔵庫で冷やしていた苺のコンフィチュールを⑦に乗せて、再度冷蔵庫で冷やし固める
  9. はちみつ、レモンオリーブオイルを混ぜ合わせ、はちみつレモンソースを作る
  10. レアチーズケーキを皿に盛り、はちみつレモンソースをかける

塩豆腐のモッツアレラ風

バランカでお豆腐が洋風に大変身!とっても簡単で満足な一品です。

57d52235dc0e085515304abda6efc358

<材料>

<作り方>

  1. 豆腐を1cmにカットし、ハーブ塩を強めにかけてキッチンペーパーできっちり包み一晩置き水を切る。
  2. お皿に盛り、コショウとオリーブオイル(バランカ)をかけていただく。

◎余った塩豆腐はオリーブオイル(バランカまたはサンジュリアーノ)と好みのハーブで
オイル漬けにすると、1週間は美味しく食べられます。
残ったオリーブオイルは炒め用に使ってくださいね♪

塩豆腐オイル漬け

バランカを使った『春のポテトサラダ』

オリーブオイルを使い、マヨネーズを1/3に減らした軽くて旨みのあるポテトサラダレシピ。  キタアカリや、インカのめざめなど、ぜひ美味しいジャガイモで作ってみてください。

春のポテトサラダ

<材料4人分>

  • ジャガイモ 大きめなもの3個
  • キュウリ 1/2本
  • 卵 2個~3個(茹で卵にする)
  • 人参  1/3本
  • 美味しいマヨネーズ 適量
  • 塩、コショウ、すりごま 適量
  • 有機栽培オリーブオイル バランカ

<作り方>
1.ジャガイモは半分か1/4にカットして、旨みを残すために蒸して皮をむいておく
2.卵は15分程度しっかり固ゆでにして、白身と黄身にわけ、白身は0.5cmの角切りにしておく
3.キュウリと人参はスライサーで千切りに、きゅうりは軽く塩をし、人参は軽く炒めておく
4.ジャガイモを熱いうちに半分つぶして、バランカ大2を振りかけ塩をふっておく
5. ④に卵の白身、キュウリ、ニンジンをサクッと混ぜる。 そこにマヨネーズをサクッとまぜる
6.塩コショウで味を調えて、お皿に中高に盛り 仕上げにレモンオリーブオイルをかける。
7.  黄身を手でほぐしながら上に散らし、すりごまをかける。

※ポイント
・マヨネーズを1/3に減らすことができるレシピです。
・仕上げにレモンオリーブオイルをかけると爽やかな感じに仕上ります。