苺のレアチーズケーキ レモンオリーブオイルがけ

糖質制限の味方チーズケーキ。                              お砂糖をプレーンレシピから10%減らし、あとで蜂蜜とレモンオリーブオイルを混ぜたもの(はちみつレモンオリーブオイル)をかけて完成します。

top_banner_01

<材料:パウンド型1個+α>

  ・クリームチーズ 200g
  ・はちみつ 30g
  ・レモン汁 大さじ1
  ・生クリーム 200cc
  ・ゼラチン 5g
  ・イチゴソース   いちご 100g
            グラニュー糖 20g
   ※苺はカットして飾るだけでもOK
  ・クッキーベース   ムーンライトクッキー 70g
             バター 20g
             オリーブオイル 大さじ1~2
  ・はちみつレモンオリーブオイル  はちみつ 大さじ1
                   レモンオリーブオイル 大さじ1
※飾り用のいちご、ミントはお好みで

a7y4a-624ge はちみつレモンオリーブオイル
<作り方>

前準備:ゼラチン5gに大さじ30ccのお湯を加えレンジをかけてよく溶かしておく。

  1. クッキー をビニール袋に入れ、綿棒で細かく砕き、溶かしバターオリーブオイルを入れてなじませる
  2. パウンド型に①を敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておく
  3. クリームチーズを湯煎で温め、はちみつとレモン汁を入れてよく混ぜておく
  4. いちごはヘタをとり食べやすい大きさにカットし、グラニュー糖を入れて煮、冷蔵庫で冷やしておく
  5. 生クリームにグラニュー糖を加えて7分だてにしておく
  6.  ③、⑤を混ぜ合わせ、溶かしたゼラチンを加え、よく混ぜ合わせる
  7. クッキー生地を敷き詰めたパウンド型に⑥のフィリングを注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める
  8. 冷蔵庫で冷やしていた苺のコンフィチュールを⑦に乗せて、再度冷蔵庫で冷やし固める
  9. はちみつ、レモンオリーブオイルを混ぜ合わせ、はちみつレモンソースを作る
  10. レアチーズケーキを皿に盛り、はちみつレモンソースをかける

ブロッコリーのショートパスタ アンチョビ風味

ブロッコリーをソースにしたショートパスタをご紹介します。
お鍋ひとつでできますので、さっと食べたいお昼などにお勧めです。
パスタを少量にして、ブロッコリーをたくさん食べれますので、低糖質ダイエットをやっている方にもオススメです。

top_banner_01

 

<材料/2人分>
・ブロッコリー 200g
・ショートパスタ(フジッリがオススメ) 100g
・アンチョビ 2片
・ニンニク   1カケ
・オリーブオイル  大さじ2 (ポリフェーモ
・パルミジャーノ 大さじ1
・生クリーム 大さじ1(お好みで)

<作り方>
下準備:ブロッコリーを洗い、茎の部分と上部房を切り分け、
    茎の部分は1cmほどの輪切りにし、上部房の部分は小分けにしておく。
    ニンニクはみじん切りにしておく。
1.鍋に水を500CCと塩5g、ブロッコリーの茎の部分を入れ火にかける。
2.沸騰したら、パスタを入れて数分後にすべてのブロッコリーを入れる。
3.パスタが茹で上がる2分ほど前にコップ半分ほど茹で汁を取りおき、
  ザルでパスタとブロッコリーの水を切る
4.同じ鍋を中火にかけ、オリーブオイルとニンニク、アンチョビを入れ軽く炒め、
  ⓷の水を切ったパスタとブロッコリーを入れ和える。
5.パスタを食べてみて、固いようだったら取り置きしたゆで汁で調整、加熱する。
6.塩味をみてパルミジャーノを加え、お皿に盛りコショウを振る。

ファルファッレのサーモンクリーム風味

蝶々形のショートパスタで見た目も可愛い!クリームとチーズの酸味に、レモンオイルがよく合います♪

画像ファルファッレ

<材料/2人分>
・ショートパスタ(ファルファッレ) 120g
・スモークサーモン 50g
・生クリーム 60cc
・クリームチーズ 50g(共働学舎クリームチーズ、フィラデルフィアクリームチーズなど)
・オリーブオイル  小さじ2(レモンオイル
・ハーブ(イタリアンパセリなど) お好みで
ゲラントの塩  少々
・黒胡椒 少々

<作り方>
1.フライパンにスモークサーモン、生クリーム、クリームチーズを入れて中火にかける
2.沸騰させないようにチーズを溶かし、火を止めておく。
3.鍋に水を用意し塩を入れて1%食塩水を作り火にかけ、沸騰したらパスタを入れ9分茹でる。
4.パスタが茹で上がったら水を切り、②のフライパンに入れソースをしっかり絡ませて
  塩味を調節する。(茹で汁をとっておき、煮詰まったら濃度を調整する)
5.パスタを皿に盛りつけ、黒胡椒、ハーブ、レモンオリーブオイルをかけて仕上げる
6.パルミジャーノを好みでかけていただく。

文旦のヤムソムオー レモンオリーブオイル風味

タイで食べた柑橘のサラダ「ヤムソムオー」があまりに美味だったのでオリーブオイルを使ったレシピにアレンジしてみました。
日本にはソムオーという酸味の少ない柑橘がありませんので、大振りであまりクセのない文旦、グレープフルーツなどの柑橘を代用します。

top_banner_01

 

<材料>
・文旦または(ネーブル、はっさく、グレープフルーツ) 1個
・豚ひき肉  100g
・クレソン  1束
・紫玉ねぎ  1/4個
・パクチー  適量
・カシューナッツなど  大さじ4
・【A】
  ・レモン汁 大さじ2
  ・レモンオリーブオイル 大さじ2
  ・ニョクマムまたは魚醤 大さじ2~3 (塩味をみて)
  ・水 大さじ1
  ・はちみつ 大さじ1
  ・唐辛子 1本

<作り方>
1.パクチーはよく洗い適当な大きさにカットし、クレソンは適当な大きさに手で裂き、
  紫玉ねぎは薄くスライスをしておく
2.豚ひき肉は熱湯で茹で水を切り塩で下味をつける
3.文旦は皮をむいておく
4.【A】のドレッシングを合わせる
5.野菜を器に盛り、【A】のドレッシングをかけてクラッシュナッツを盛り付ける

レモン風味のちらし寿司

瀬戸内の宝物レモンとオリーブオイルを使ってちらし寿司を作ってみました。
ご飯にオリーブオイルを使うと、ご飯が硬くならず、時間がたってもご飯がおいしいなどのメリットがあります。

top_banner_01

<材料>
・米 2合
・卵 2個
・イクラ 適量
・シソの葉 2枚
レモンオリーブオイル 大さじ1
・レモンピール 少々
・寿司酢【割合/塩1:砂糖3:赤酢10】
  ・塩 7g
  ・砂糖 21g
  ・赤酢 70g(内レモン汁 10g)

<作り方>
1.寿司酢をよく混ぜ合わせる
2.炊きたてのご飯に手早く寿司酢、レモンオリーブオイルを絡め混ぜる
3.錦糸卵を作り、イクラをトッピングし、レモンピール、シソの葉を飾りつける

スペルト小麦のミネストローネ

スペルと小麦のプチプチとした食感がくせになります。

レシピバナー345×470

<材料>
・スペルト小麦 70g
・【A】
  ・人参 1/4
  ・玉ねぎ 中1/2
  ・にんにく1片
  ・炒め用のオリーブオイル 大さじ2
・プチトマト 6個
・ベーコン 30g
・ローリエの葉 1枚
・塩 小さじ1/2
・胡椒 適量
・昆布だし 700cc
・仕上げ用オリーブオイル(ポリフェーモ) 大さじ1
・イタリアンパセリ
・【B】
  ・ クリームチーズ 大さじ1
  ・パルミジャーノ粉 大さじ1

<作り方>
1.【A】をみじん切りにして、フライパンにオリーブオイルをひき、つぶしたにんにく、玉ねぎ、人参の順番に中火で焦げないよう気をつけて良く炒める
2.拍子切りにしたベーコンを加えさらに炒める
3.4つ切りにしたプチトマトを加えて、スペルト小麦も加え炒める
4.フライパンの底をかき混ぜながら昆布だしを加え、ローリエの葉を入れる
5.弱火にして蓋をし、15分〜20分間スペルト小麦が柔らかくなるまで煮る
6.塩胡椒で味を整え、イタリアンパセリを加える
7.皿に盛り、ポリフェーモオリーブオイルを回しかける
※好みで【B】を加える

自家製 牡蠣のオリーブオイル漬け

年末年始の突然の来客にもささっと出せてとても重宝する逸品です。
基本的には牡蠣、ベースの美味しいオリーブオイル、オイスターソース、ニンニク、鷹の爪さえあれば、簡単にびっくりするほどおいしい「牡蠣のオリーブオイル漬け」ができます。
ぜひお試しくださいね。

top_banner_01
<材料>(作りやすい分量)
・牡蠣 200g
和オイスターソース 大さじ2
・オリーブオイル「サンジュリアーノ」(漬け込み用)
・鷹の爪、にんにく、ローリエなど

<作り方>
1.水を3回程度変えて牡蠣をしっかり洗い、キッチンペーパーで水気を取っておく。

  (必要に応じて塩or片栗粉で洗う)
2.フライパンに牡蠣を入れて強火にかけ加熱して水分を飛ばす。
3.2分ほどで水気が出るので、ここで和オイスターソースを入れて弱火で
  水気がなくなるまでしっかり加熱する。(食べてみて塩味をチェック)
4.煮沸した瓶を用意し、⓷の牡蠣と潰したにんにく、ローリエ、鷹の爪などと一緒に瓶にいれ、
  オリーブオイルをヒタヒタになるまで注ぐ。
5、すぐに食べてもおいしいのですが、オススメは3日後あたりから。

◎残ったオイルは、パンに塗ったり、パスタや炒め物に使えます♪◎

チーズとエビのトマト鍋~〆は細いパスタで~

目からウロコの美味しさです。トマトのリコピンたっぷり+オリーブオイルで抗酸化力アップ!
風邪予防にもいいですね!

top_banner_01

 

<材料/4人分>
・カマンベールタイプのチーズ  1個(8等分にカット)
・エビ 8匹 
・キャベツ 1/4個(手でちぎっておく)
・クレソンか豆苗 1パック(カットしておく)
・しめじ 1パック(カットしておく)※しいたけやマッシュルームでも良い
・パスタ カッペリーニ(DELVERDE No1) 120g (1人あたり30g)
・グラナパウダー 大さじ1(好みで)
【ベースの出汁】
  ・トマトソース(モンタニーニ) 1
  ・トマト 中サイズ2個 (1個150g~200g)2cmの角切り
  ・昆布だし 800cc
  ・白味噌 大さじ2
  ・塩 (わじまの海塩) 小さじ 2
  ・ニンニク  1カケ(みじん切り)
  ・胡椒  好みで
  ・ポリフェーモ新油「搾りたて」 適量 

<作り方>
1.昆布出汁を800cc用意し、材料をカットしておく
2.鍋に大さじ2のオリーブオイル(分量外)、みじん切りのニンニクを入れて中火で炒める
3.角切りにしたトマトを鍋に加えて強火で35分ほど炒める
4.⓷にモンタニーニのトマトソース、昆布だしを600cc入れて火にかけ、白味噌と塩を加える
5.沸騰したらエビとキャベツを入れて5分ほど煮、さらにきのこ、チーズをいれて23分煮る
6.クレソンを入れてオリーブオイルを回しかけて食卓に出す
7.食べ終わったら、スープを濾してから200ccの昆布だしを足して火にかける
8.カッペリーニを半分に折って⑦に入れて5分ほど水分が少なくなるまで煮込む
9.必ず塩味を見る。足りないようだったらグラナパウダーを大さじ1振りいれてかき混ぜ、お皿に盛りオリーブオイル(ポリフェーモ新油)をかけて出来上がり。

大人のロールキャベツ

 

昆布出汁であっさりと、コクを出すためにオリーブオイルを使っています。
オリーブオイルは、トマトと相性よい「ポリフェーモ」がおススメです。

top_banner_01

<材料/4人分>
・キャベツの葉 8枚
・昆布だし 500cc ~800cc
・トマトピューレ 30cc
【A】
 ・オリーブオイル 大2(ポリフェーモ)
 ・卵 1個
 ・豚ひき肉 400g
 ・好みのチーズ 大さじ2〜3(パルミジャーノ、ゴルゴンゾーラ、シェーブル等)
 ・塩 小さじ1弱
 ・コショウ、ナツメグ 少々

<作り方>
1.キャベツの葉をはがす。( 大きな鍋に湯を沸かし、その中にヘタの方から浸し、
  葉を柔らかくしてから一枚ずつ剥がすと破れずに簡単にできる)
2.キャベツの葉の芯の太い部分を削いで薄くする。
3.材料【A】を混ぜ合わせる。
4.⓷を8等分してキャベツで包む。
5.鍋に昆布出汁を用意して、トマトピューレを入れて火にかける。
6.⓸のキャベツを並べて15分間煮込む。
7.ロールキャベツをお皿に盛り、スープを注ぐ。

牛肉とトマトのビーフシチュー

寒くなり温かい料理が恋しい今日この頃です。
材料が色々必要ですが、手順は簡単なので、お時間があるときに是非トライしてみてください。

レシピバナー345×470

<材料/4人分>
・和牛肉(シチュー用) 400g
・じゃがいも 2個
・にんじん 1本
・玉ねぎ 1個
・セロリ 1/2本
・ローリエ 1枚
・固形スープの素 2個
・赤ワイン 300cc
・トマトパッサータ 300cc~500cc
・ソース 大さじ2
・醤油 小さじ2
・水 カップ7(1400ml)
・オリーブオイル「ポリフェーモ」 大さじ2
・小麦粉 大さじ1
・塩 適宜
・こしょう 適宜

<作り方>
下準備:牛肉は塩、こしょう各少々をふっておく。人参ジャガイモ、セロリ、玉ねぎは食べやすい大きさにカットしておく。

1.鍋にオリーブオイル大さじ2を熱し、牛肉を入れて焼き色がつくまで強火で炒める。
2.小麦粉をふり入れ、全体にからませるように茶色になるまで木べらでよく混ぜる。
3.赤ワインを加え、うまみのついた鍋底を木べらでこそげ取る。
4.沸騰したら固形スープの素と湯7カップとローリエを加える。
5. 再び沸騰したらアクを取り弱めの中火にしてふたをし1時間ほど煮込む。
6.フライパンにオリーブオイル(分量外)を入れ、じゃがいも、にんじん、セロリ、
玉ねぎを入れ、油が全体にまわるまで強火で炒める。
7.⓹の鍋に加え、トマトパッサータも加え柔らかくなるまで弱めの中火で煮る。
8.先に入れたローリエを取り出し、ソースと醤油を加え5~6分煮る。
9.塩胡椒で味を整え、好みで生クリームをかける。

◎牛肉400gのうち100gは牛スジ肉を使うと、トロッとした食感になります。オススメです。