作成者別アーカイブ: author

スペルト小麦のミネストローネ

スペルと小麦のプチプチとした食感がくせになります。

レシピバナー345×470

<材料>
・スペルト小麦 70g
・【A】
  ・人参 1/4
  ・玉ねぎ 中1/2
  ・にんにく1片
  ・炒め用のオリーブオイル 大さじ2
・プチトマト 6個
・ベーコン 30g
・ローリエの葉 1枚
・塩 小さじ1/2
・胡椒 適量
・昆布だし 700cc
・仕上げ用オリーブオイル(ポリフェーモ) 大さじ1
・イタリアンパセリ
・【B】
  ・ クリームチーズ 大さじ1
  ・パルミジャーノ粉 大さじ1

<作り方>
1.【A】をみじん切りにして、フライパンにオリーブオイルをひき、つぶしたにんにく、玉ねぎ、人参の順番に中火で焦げないよう気をつけて良く炒める
2.拍子切りにしたベーコンを加えさらに炒める
3.4つ切りにしたプチトマトを加えて、スペルト小麦も加え炒める
4.フライパンの底をかき混ぜながら昆布だしを加え、ローリエの葉を入れる
5.弱火にして蓋をし、15分〜20分間スペルト小麦が柔らかくなるまで煮る
6.塩胡椒で味を整え、イタリアンパセリを加える
7.皿に盛り、ポリフェーモオリーブオイルを回しかける
※好みで【B】を加える

自家製 牡蠣のオリーブオイル漬け

年末年始の突然の来客にもささっと出せてとても重宝する逸品です。
基本的には牡蠣、ベースの美味しいオリーブオイル、オイスターソース、ニンニク、鷹の爪さえあれば、簡単にびっくりするほどおいしい「牡蠣のオリーブオイル漬け」ができます。
ぜひお試しくださいね。

top_banner_01
<材料>(作りやすい分量)
・牡蠣 200g
和オイスターソース 大さじ2
・オリーブオイル「サンジュリアーノ」(漬け込み用)
・鷹の爪、にんにく、ローリエなど

<作り方>
1.水を3回程度変えて牡蠣をしっかり洗い、キッチンペーパーで水気を取っておく。

  (必要に応じて塩or片栗粉で洗う)
2.フライパンに牡蠣を入れて強火にかけ加熱して水分を飛ばす。
3.2分ほどで水気が出るので、ここで和オイスターソースを入れて弱火で
  水気がなくなるまでしっかり加熱する。(食べてみて塩味をチェック)
4.煮沸した瓶を用意し、⓷の牡蠣と潰したにんにく、ローリエ、鷹の爪などと一緒に瓶にいれ、
  オリーブオイルをヒタヒタになるまで注ぐ。
5、すぐに食べてもおいしいのですが、オススメは3日後あたりから。

◎残ったオイルは、パンに塗ったり、パスタや炒め物に使えます♪◎

チーズとエビのトマト鍋~〆は細いパスタで~

目からウロコの美味しさです。トマトのリコピンたっぷり+オリーブオイルで抗酸化力アップ!
風邪予防にもいいですね!

top_banner_01

 

<材料/4人分>
・カマンベールタイプのチーズ  1個(8等分にカット)
・エビ 8匹 
・キャベツ 1/4個(手でちぎっておく)
・クレソンか豆苗 1パック(カットしておく)
・しめじ 1パック(カットしておく)※しいたけやマッシュルームでも良い
・パスタ カッペリーニ(DELVERDE No1) 120g (1人あたり30g)
・グラナパウダー 大さじ1(好みで)
【ベースの出汁】
  ・トマトソース(モンタニーニ) 1
  ・トマト 中サイズ2個 (1個150g~200g)2cmの角切り
  ・昆布だし 800cc
  ・白味噌 大さじ2
  ・塩 (わじまの海塩) 小さじ 2
  ・ニンニク  1カケ(みじん切り)
  ・胡椒  好みで
  ・ポリフェーモ新油「搾りたて」 適量 

<作り方>
1.昆布出汁を800cc用意し、材料をカットしておく
2.鍋に大さじ2のオリーブオイル(分量外)、みじん切りのニンニクを入れて中火で炒める
3.角切りにしたトマトを鍋に加えて強火で35分ほど炒める
4.⓷にモンタニーニのトマトソース、昆布だしを600cc入れて火にかけ、白味噌と塩を加える
5.沸騰したらエビとキャベツを入れて5分ほど煮、さらにきのこ、チーズをいれて23分煮る
6.クレソンを入れてオリーブオイルを回しかけて食卓に出す
7.食べ終わったら、スープを濾してから200ccの昆布だしを足して火にかける
8.カッペリーニを半分に折って⑦に入れて5分ほど水分が少なくなるまで煮込む
9.必ず塩味を見る。足りないようだったらグラナパウダーを大さじ1振りいれてかき混ぜ、お皿に盛りオリーブオイル(ポリフェーモ新油)をかけて出来上がり。

大人のロールキャベツ

 

昆布出汁であっさりと、コクを出すためにオリーブオイルを使っています。
オリーブオイルは、トマトと相性よい「ポリフェーモ」がおススメです。

top_banner_01

<材料/4人分>
・キャベツの葉 8枚
・昆布だし 500cc ~800cc
・トマトピューレ 30cc
【A】
 ・オリーブオイル 大2(ポリフェーモ)
 ・卵 1個
 ・豚ひき肉 400g
 ・好みのチーズ 大さじ2〜3(パルミジャーノ、ゴルゴンゾーラ、シェーブル等)
 ・塩 小さじ1弱
 ・コショウ、ナツメグ 少々

<作り方>
1.キャベツの葉をはがす。( 大きな鍋に湯を沸かし、その中にヘタの方から浸し、
  葉を柔らかくしてから一枚ずつ剥がすと破れずに簡単にできる)
2.キャベツの葉の芯の太い部分を削いで薄くする。
3.材料【A】を混ぜ合わせる。
4.⓷を8等分してキャベツで包む。
5.鍋に昆布出汁を用意して、トマトピューレを入れて火にかける。
6.⓸のキャベツを並べて15分間煮込む。
7.ロールキャベツをお皿に盛り、スープを注ぐ。

牛肉とトマトのビーフシチュー

寒くなり温かい料理が恋しい今日この頃です。
材料が色々必要ですが、手順は簡単なので、お時間があるときに是非トライしてみてください。

レシピバナー345×470

<材料/4人分>
・和牛肉(シチュー用) 400g
・じゃがいも 2個
・にんじん 1本
・玉ねぎ 1個
・セロリ 1/2本
・ローリエ 1枚
・固形スープの素 2個
・赤ワイン 300cc
・トマトパッサータ 300cc~500cc
・ソース 大さじ2
・醤油 小さじ2
・水 カップ7(1400ml)
・オリーブオイル「ポリフェーモ」 大さじ2
・小麦粉 大さじ1
・塩 適宜
・こしょう 適宜

<作り方>
下準備:牛肉は塩、こしょう各少々をふっておく。人参ジャガイモ、セロリ、玉ねぎは食べやすい大きさにカットしておく。

1.鍋にオリーブオイル大さじ2を熱し、牛肉を入れて焼き色がつくまで強火で炒める。
2.小麦粉をふり入れ、全体にからませるように茶色になるまで木べらでよく混ぜる。
3.赤ワインを加え、うまみのついた鍋底を木べらでこそげ取る。
4.沸騰したら固形スープの素と湯7カップとローリエを加える。
5. 再び沸騰したらアクを取り弱めの中火にしてふたをし1時間ほど煮込む。
6.フライパンにオリーブオイル(分量外)を入れ、じゃがいも、にんじん、セロリ、
玉ねぎを入れ、油が全体にまわるまで強火で炒める。
7.⓹の鍋に加え、トマトパッサータも加え柔らかくなるまで弱めの中火で煮る。
8.先に入れたローリエを取り出し、ソースと醤油を加え5~6分煮る。
9.塩胡椒で味を整え、好みで生クリームをかける。

◎牛肉400gのうち100gは牛スジ肉を使うと、トロッとした食感になります。オススメです。

牡蠣のアヒージョ

牡蠣がおいしい季節がやってきました。
カキフライも良いですが、手軽に簡単にできて牡蠣の味を楽しめるアヒージョ、オススメです。
基本的にはベースのオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪、アンチョビの分量を知っていれば、
他の食材にも応用できますので、ぜひマスターしてくださいね。

レシピバナー345×470
<材料>
・牡蠣 10個
・オリーブオイル「ポリフェーモ」 100ml
・アンチョビ 1~2片
・ニンニク 1カケ
・鷹の爪 1本
・塩 適量

<作り方>
1.牡蠣に塩を擦り込みぬめりを取りよく洗う。
2.耐熱容器につぶしておいたニンニク、鷹の爪を入れオリーブオイルを注ぐ。
3.火にかけニンニクがプツプツ煮えてきたら水気を拭いた牡蠣を入れる。
4.しばらく煮込んでから味見をして、塩味を調節しイタリアンパセリをふりかけ、
バゲットと一緒に食卓に出す。

◎牡蠣だけでは寂しいわ・・・と言う方はマッシュルームなどキノコ類がお勧めです。
◎素材は魚介類を中心に海老、牡蠣、白身魚、キノコ類、チキン、野菜などがよくあいます。
◎バケットに、素材の出汁がしっかり出たオリーブオイルをつけて食べるのも美味しいです。

スパゲッティ・ボロネーゼ

茹でたパスタをお皿に盛り付け、その上にボロネーゼソースをかけて出来上がり。
ボロネーゼソースは多めに作って冷凍しておくと、いざと言う時に便利です!

レシピバナー345×470

<材料/4人分>
・合いびき肉 200g
・トマトパッサータ 1本
・玉ねぎ 1個
・ニンニク 1片
・オリーブオイル「サンジュリアーノ」 大さじ1(炒め用)・・・①
・オリーブオイル「カザリーヴァ」 小さじ1(仕上げ用)・・・②
・パルミジャーノチーズ 大さじ1
わじまの海塩 少々
・コショウ 少々
・ローリエ 1枚
・パスタ「スパゲッティ二」 80g×人数分
ゲランドの塩 水1Lに対して10g(茹で用の塩)
◎お好みで、にんじんやセロリを入れてもOKです。

<作り方>
1.玉ねぎをみじん切りにする。(他の野菜を使う場合は一緒にカットする)
2.鍋を用意して、オリーブオイル①をひき、ニンニクを炒めそれにひき肉を入れて、よく炒めて塩コショウをする。
3.【2】をお皿に移して、そのあと玉ねぎのみじん切りを中火でアメ色になるまで炒める。(他の野菜も入れる)
4.【3】にひき肉をもどし、トマトパッサータと水コップ1/2、ローリエの葉を入れて、再び火にかける。
5.弱火で30分煮込む。(圧力なべの場合は15分。その場合は水を加えない)
6.塩味を見て調整する。
7.パスタ1%塩水で茹でる。
8.パスタの水をよく切ってお皿に盛り、ソースとオリーブオイル②、パルミジャーノをかける。

アクアパッツァ

ちょっと特別な感じのお料理が欲しいときに手軽に作れるアクアパッツアです。
甘鯛や鯛などで作っても美味しいですよ!

top_banner_01
<材料/2人分>
・メバル 2匹(白身魚がおすすめ)
【スープ】
  ・にんにく 1片(包丁で潰しておく)
  ・セミドライトマト 6片(みじん切り)
  ・ケッパー 小さじ2(荒くみじん切り)
  ・アンチョビ 2片
  ・ローリエ 1枚
  ・オリーブオイル 大1
・アサリ 10~15個
・ミニトマト 5個
・オリーブオイル(ポリフェーモ) 大1(仕上げ用)
・イタリアンパセリ、海塩、コショウ 適量

<作り方>
1.魚を下処理する。
  (鱗、内臓などを取り除いてよく洗い、余分な水分を拭き取り、塩1%をして15分置きキッチンペーパーで拭き取る)
2.フライパンにオリーブオイル大さじ1、潰したにんにく1片 を入れ、火にかけて香りを出す。
3.そこに下処理をした魚を入れ、両面とも皮を焼く。(火を完全に通す必要はない)
4.水を300cc加え、みじん切りにしたセミドライトマト、ローリエ を加えて煮込む。
5.7割がた魚に火が入ったら、あさり、ケッパー 、あれば種抜きしたオリーブ を加えて煮込む。
6.貝が口を開いたら、味を見て塩加減を調整する。
7.  お皿に盛り、オリーブオイルを回しかけてコショウ、イタリアンパセリのみじん切りを散らして完成。

カレーと麹でマリネしたチキングリル

カレーパウダーを使ったレシピをご紹介します。
ぜひお試しくださいね。

top_banner_01

 

<材料/2人分>
・鶏もも肉 1枚
・Ⓐ・スリランカカレーパウダー 大さじ2
  ・塩麹 大さじ2(鶏もも肉の大きさで加減する)
  ・オリーブオイル(ポリフェーモ) 大さじ1
・ニンニク 一片
・生姜  3cm

 <作り方>

下準備:☆にんにくと生姜はすりおろしておく。
    ☆Ⓐの材料、塩麹とスリランカカレーパウダー、オリーブオイルをよく混ぜておく。

1.鶏もも肉の余分な脂肪を取り厚い部分は叩いて伸ばす。
2.にんにくと生姜のすりおろしを鶏ももに塗りつける。
3.Ⓐを混ぜたものをまんべんなく塗る。
4.③をラップに包み1時間以上寝かし、焼く前に塗りつけたものを軽く取り、取り置きしておく。
5.フライパンにオリーブオイル大さじ1(分量外)を引き、鶏もも肉を皮目から焼きはじめる。
6.片面を5分、裏返してもう片面を5分焼いて休ませておく。
7.フライパンを軽く拭いて、④のソースを戻しお水を大さじ2を入れて沸騰させソースにする。
8.⑥のチキンをカットし皿に盛り、好みで⑦のソースをかける。

塩麹を使ったきのこのマリネ

きのこを簡単に料理して、1週間ほど作り置きのできるレシピのご紹介です。
「塩麹」を使うところがポイント!
旨味が強く、とても味わい深い一品になります。

top_banner_01

 

<材料>
・キノコ色々 500g (しいたけ、まいたけ、しめじなど)
・オリーブオイル(ポリフェーモ) 大さじ7  
・塩糀  大さじ 2 と1/2
・にんにく 1カケ(擦り下ろす)

<作り方>
1. オリーブオイルとキノコを鍋に入れ蓋をする。
2.そのまま中火で2分ほど火を入れる。
3. 火を止め、塩糀ニンニクを入れよくかき混ぜる。
4. 容器に入れて1週間以内に食べること。

◎レシピに使ったオリーブオイル→ポリフェーモDOP