作成者別アーカイブ: author

簡単!皮なし濃厚キッシュ

キッシュを作る時に少しハードルが高く感じていたパイ生地部分。
いっそのことならないほうがいい?!と思い作ってみると、
パイ生地がなくても問題ありませんでした。
具材を混ぜて焼くだけなので意外と簡単です。
ぜひお試しくださいね。

top_banner_01

<材料/18cmホール> ※またはダイソー300円耐熱角皿
・ほうれん草 1束
・ベーコン 50g
・クリームチーズ 60g
・卵 3個
・牛乳 100cc
・生クリーム 100cc
・片栗粉or米粉 大さじ1
・塩 適量
・胡椒 適量
・ナツメグ 適量
レモンオリーブオイル 少々

<作り方>
下準備:ほうれん草は5cmの長さに、ベーコンは1cmにカットして、
    オリーブオイル(分量外)を入れたフライパンで軽く炒めておく。

1.クリームチーズを耐熱容器に入れ600wで3分加熱する。
  さらに牛乳を入れ600wで2分加熱してよく混ぜる。
2.粗熱を取った【1】に生クリームを加え、割りほぐした卵を加えさらに片栗粉も入れて
  よくかき混ぜる。
3.味をみながら塩・胡椒を加え、ナツメグも加える。
4.耐熱容器にバターを塗り、炒めたベーコンとほうれん草を入れ、【3】のアパレイユを入れて
  チーズをトッピングする。
5.オーブンを200度で予熱し、180度で20分~30分ほど様子を見ながら加熱する。
6.カットをして皿に盛り、レモンオリーブオイルをかけてお召し上がりください。

◎一度冷蔵庫に入れて冷ますときれいにカットできます。

◎ ダイソーの300円耐熱角皿の場合ちょうど魚焼きグリルに入ります。                                            その場合は中火で様子を見ながら10分、アルミホイルをかぶせて10分焼いてください。

手羽先のコトレッタ 瀬戸内レモン風味

ふっくら柔らかく仕上がった鶏肉がとてもジューシー、レモンの酸味も効いたチキンカツレツです。
油で揚げずにオリーブオイルをかけてオーブンで焼くだけなので、軽くていくらでも食べられる美味しさです。

top_banner_01

<材料/2人分>
・手羽先 6本(開いてあるもの)
・海塩 適量
・胡椒 適量
・ニンニク 1カケ(擦りおろしておく)
・(A) 卵 1個
     レモン 1/4個(皮と果汁両方使う)                        ・(B) パン粉(細かいもの) 適量
     イタリアンパセリ 適量
・オリーブオイル 適量
・レモン 1/4個(絞っておく)

<作り方>
下準備:(A)卵にレモン果汁1/4個分と皮の擦りおろしをよく混ぜあわせておく。
    (B)イタリアンパセリをみじん切りにしパン粉に混ぜて合わせておく。

1.手羽先にニンニクを擦りつける。
2.【1】の表裏に塩胡椒をし10分休ませる。
3.【2】の手羽先に卵(A)、パン粉(B)の順につける。
4.オーブンの天板にクッキングシートを敷き、手羽先を並べオリーブオイルを回しかける。
5. 230度に予熱したオーブンで10分、裏返して10分焼く。
6. 皿に盛りつけ彩りの野菜を添える。レモン汁を添えて出す。

◎糖質制限中の方はパン粉をつけず、卵をつけた状態で焼いてください。

そら豆のピリ辛オリーブオイルソテー

唐辛子とオリーブオイルで蒸し煮炒め。
いつものそら豆が、濃厚で旨味アップしビールにも白ワインにもぴったりです。

top_banner_01

<材料/2人分>
・そら豆  さや付き8本
・オリーブオイル 「ポリフェーモ」 大さじ1
・塩  そら豆の重量の1%
・唐辛子 2本

<作り方>
下準備:そら豆を鞘からはずしておく。

1.フライパンを用意し、コップ1杯の水に塩をいれて火にかける。
2.沸騰したら、そら豆を入れて蓋をして茹でる。
3.水がなくなったらオリーブオイルと唐辛子を入れて2分ほど炒めます。

うすいえんどうのペースト

多めに作っておくと、色々と重宝するペーストです。
皮が薄くてホクホクしているうすいえんどうを使ったレシピをご紹介します。

レシピバナー345×470

<材料>
・生のグリンピース(うすいえんどう) カップ1
・ジャガイモ 1/2個
・オリーブオイル「ポリフェーモ」 大さじ2~3
・塩 コショウ 適量

o0720048014776103773
うすいえんどう(グリンピース)

 

<作り方>
1.グリンピースとジャガイモを塩をひとつまみ入れたお湯で柔らかくなるまでゆでる。
2.【1】をザルに上げよく水を切る。
3.オリーブオイルを加えバーミックスでつぶす。
4.塩、コショウで味を整える。
  ※ジャガイモは入れないでグリンピース100%でもできます。

o0720048014776103779
うすいえんどうのペースト

<おすすめの使い方>
●カナッペ(トップ写真)
  パンの上にペーストを塗って、上からオリーブオイル「ポリフェーモ」を
  まわしかけます。
  豆の味が口いっぱいに広がって、季節感のある一品にしあがります。
  辛口のプロセッコにぴったりです。

●衣をつけてグリンピースのコロッケ

●グリンピースのサラダ(ポテトサラダ風)

●グリンピースのスープ

瀬戸内レモンクリームパスタ

カルシウムとビタミンCを一緒に取れる体にも良いレシピですのでかなりオススメです。
意外な美味しさですので勇気を出して作ってみてくださいね。top_banner_01

 

<材料/2人分>
・スパゲッティーニ 140g
・(A) 生クリーム 80g
     パルミジャーノ 大さじ2
     レモンピール 1/2個分
     レモン果汁 大さじ1〜2
・塩胡椒 適量
レモンオリーブオイル 適量
・ニンニク 1カケ
・飾りつけ用ハーブとレモン 適量

<作り方>
1.レモンピールを削り、レモン果汁を絞っておく。
2.鍋に水と1.3%の塩を入れ、沸騰したらパスタを入れゆがく。
3.(A)のソースをよく混ぜ合わせておく。
4.(A)のソースをフライパンに入れ加熱し、パスタが茹で上がったら(A)のソースに入れ、
  混ぜ合わせてから塩胡椒で味を整える。
5.お皿に盛りハーブとレモンをトッピングし、レモンオリーブオイルを回しかける。

苺のレアチーズケーキ レモンオリーブオイルがけ

糖質制限の味方チーズケーキ。                              お砂糖をプレーンレシピから10%減らし、あとで蜂蜜とレモンオリーブオイルを混ぜたもの(はちみつレモンオリーブオイル)をかけて完成します。

top_banner_01

<材料:パウンド型1個+α>

  ・クリームチーズ 200g
  ・はちみつ 30g
  ・レモン汁 大さじ1
  ・生クリーム 200cc
  ・ゼラチン 5g
  ・イチゴソース   いちご 100g
            グラニュー糖 20g
   ※苺はカットして飾るだけでもOK
  ・クッキーベース   ムーンライトクッキー 70g
             バター 20g
             オリーブオイル 大さじ1~2
  ・はちみつレモンオリーブオイル  はちみつ 大さじ1
                   レモンオリーブオイル 大さじ1
※飾り用のいちご、ミントはお好みで

a7y4a-624ge はちみつレモンオリーブオイル
<作り方>

前準備:ゼラチン5gに大さじ30ccのお湯を加えレンジをかけてよく溶かしておく。

  1. クッキー をビニール袋に入れ、綿棒で細かく砕き、溶かしバターオリーブオイルを入れてなじませる
  2. パウンド型に①を敷き詰め、冷蔵庫で冷やしておく
  3. クリームチーズを湯煎で温め、はちみつとレモン汁を入れてよく混ぜておく
  4. いちごはヘタをとり食べやすい大きさにカットし、グラニュー糖を入れて煮、冷蔵庫で冷やしておく
  5. 生クリームにグラニュー糖を加えて7分だてにしておく
  6.  ③、⑤を混ぜ合わせ、溶かしたゼラチンを加え、よく混ぜ合わせる
  7. クッキー生地を敷き詰めたパウンド型に⑥のフィリングを注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める
  8. 冷蔵庫で冷やしていた苺のコンフィチュールを⑦に乗せて、再度冷蔵庫で冷やし固める
  9. はちみつ、レモンオリーブオイルを混ぜ合わせ、はちみつレモンソースを作る
  10. レアチーズケーキを皿に盛り、はちみつレモンソースをかける

ブロッコリーのショートパスタ アンチョビ風味

ブロッコリーをソースにしたショートパスタをご紹介します。
お鍋ひとつでできますので、さっと食べたいお昼などにお勧めです。
パスタを少量にして、ブロッコリーをたくさん食べれますので、低糖質ダイエットをやっている方にもオススメです。

top_banner_01

 

<材料/2人分>
・ブロッコリー 200g
・ショートパスタ(フジッリがオススメ) 100g
・アンチョビ 2片
・ニンニク   1カケ
・オリーブオイル  大さじ2 (ポリフェーモ
・パルミジャーノ 大さじ1
・生クリーム 大さじ1(お好みで)

<作り方>
下準備:ブロッコリーを洗い、茎の部分と上部房を切り分け、
    茎の部分は1cmほどの輪切りにし、上部房の部分は小分けにしておく。
    ニンニクはみじん切りにしておく。
1.鍋に水を500CCと塩5g、ブロッコリーの茎の部分を入れ火にかける。
2.沸騰したら、パスタを入れて数分後にすべてのブロッコリーを入れる。
3.パスタが茹で上がる2分ほど前にコップ半分ほど茹で汁を取りおき、
  ザルでパスタとブロッコリーの水を切る
4.同じ鍋を中火にかけ、オリーブオイルとニンニク、アンチョビを入れ軽く炒め、
  ⓷の水を切ったパスタとブロッコリーを入れ和える。
5.パスタを食べてみて、固いようだったら取り置きしたゆで汁で調整、加熱する。
6.塩味をみてパルミジャーノを加え、お皿に盛りコショウを振る。

ファルファッレのサーモンクリーム風味

蝶々形のショートパスタで見た目も可愛い!クリームとチーズの酸味に、レモンオイルがよく合います♪

画像ファルファッレ

<材料/2人分>
・ショートパスタ(ファルファッレ) 120g
・スモークサーモン 50g
・生クリーム 60cc
・クリームチーズ 50g(共働学舎クリームチーズ、フィラデルフィアクリームチーズなど)
・オリーブオイル  小さじ2(レモンオイル
・ハーブ(イタリアンパセリなど) お好みで
ゲラントの塩  少々
・黒胡椒 少々

<作り方>
1.フライパンにスモークサーモン、生クリーム、クリームチーズを入れて中火にかける
2.沸騰させないようにチーズを溶かし、火を止めておく。
3.鍋に水を用意し塩を入れて1%食塩水を作り火にかけ、沸騰したらパスタを入れ9分茹でる。
4.パスタが茹で上がったら水を切り、②のフライパンに入れソースをしっかり絡ませて
  塩味を調節する。(茹で汁をとっておき、煮詰まったら濃度を調整する)
5.パスタを皿に盛りつけ、黒胡椒、ハーブ、レモンオリーブオイルをかけて仕上げる
6.パルミジャーノを好みでかけていただく。

文旦のヤムソムオー レモンオリーブオイル風味

タイで食べた柑橘のサラダ「ヤムソムオー」があまりに美味だったのでオリーブオイルを使ったレシピにアレンジしてみました。
日本にはソムオーという酸味の少ない柑橘がありませんので、大振りであまりクセのない文旦、グレープフルーツなどの柑橘を代用します。

top_banner_01

 

<材料>
・文旦または(ネーブル、はっさく、グレープフルーツ) 1個
・豚ひき肉  100g
・クレソン  1束
・紫玉ねぎ  1/4個
・パクチー  適量
・カシューナッツなど  大さじ4
・【A】
  ・レモン汁 大さじ2
  ・レモンオリーブオイル 大さじ2
  ・ニョクマムまたは魚醤 大さじ2~3 (塩味をみて)
  ・水 大さじ1
  ・はちみつ 大さじ1
  ・唐辛子 1本

<作り方>
1.パクチーはよく洗い適当な大きさにカットし、クレソンは適当な大きさに手で裂き、
  紫玉ねぎは薄くスライスをしておく
2.豚ひき肉は熱湯で茹で水を切り塩で下味をつける
3.文旦は皮をむいておく
4.【A】のドレッシングを合わせる
5.野菜を器に盛り、【A】のドレッシングをかけてクラッシュナッツを盛り付ける

レモン風味のちらし寿司

瀬戸内の宝物レモンとオリーブオイルを使ってちらし寿司を作ってみました。
ご飯にオリーブオイルを使うと、ご飯が硬くならず、時間がたってもご飯がおいしいなどのメリットがあります。

top_banner_01

<材料>
・米 2合
・卵 2個
・イクラ 適量
・シソの葉 2枚
レモンオリーブオイル 大さじ1
・レモンピール 少々
・寿司酢【割合/塩1:砂糖3:赤酢10】
  ・塩 7g
  ・砂糖 21g
  ・赤酢 70g(内レモン汁 10g)

<作り方>
1.寿司酢をよく混ぜ合わせる
2.炊きたてのご飯に手早く寿司酢、レモンオリーブオイルを絡め混ぜる
3.錦糸卵を作り、イクラをトッピングし、レモンピール、シソの葉を飾りつける