作成者別アーカイブ: author

ひよこ豆とツナのサラダ画像.docx

ひよこ豆とツナのマリネ

【材料】 (2~3人分)
ひよこ豆 (茹でたもの)     200g
玉ねぎのみじん切り       1/4カップ
ツナ缶(フレーク)        一缶 90g
イタリアンパセリ みじん切り  大さじ1ほど
レモン汁             大さじ 1と1/2
オリーブオイル(
カルシア又はバランカ) 大さじ2
塩コショウ            少々

 

【作り方】

すべてを混ぜて冷蔵庫で数時間休ませる。

 

★【ひよこ豆の茹で方】★

一晩水に戻し、約20分茹で、ざるにあげておく。(100gで約220gになります)

多めに茹でて、オリーブオイルであえてから冷凍保存しておくと、すぐに使えて便利です。

1.ベリタリア風ジェノベーゼ

ベリタリア風ジェノベーゼ

 

材料5人分】

 バジルの葉   40g50g (中葉 約40枚)

 カシューナッツ 50g (またはクルミ)

 にんにく     1カケ

 パルミジャーノ  大さじ2 

 オリーブオイル  200㏄ (バランカカルシア又はサンジュリアーノ

 塩        2g ~ 2.5

 コショウ     適量

 *バーミックスを使います

 

【作り方】

1.バジルの葉をきれいに洗い水気をふいておく。

2.バーミックスが使える容器に塩、コショウ以外の材料を入れる

3.氷を用意して、冷やしながらバーミックスでかき混ぜる。

4.味をみて、塩コショウをする。

*美味しいオリーブオイルとパルメザンチーズを使うのがコツです。

*氷で冷やしながらペースト状にすると美しいグリーンのバジルソースになります。

201908桃パスタ

桃と生ハムの冷製パスタ

【材料2人分】
・カッペリーニ100g 〜 120g
・桃 大玉 1/2個 (小さいものでしたら1個使用)
・白ワインヴィネガー  小さじ2
・メイプルシロップ 小さじ1〜2
・生ハム 2枚
・オリーブオイル カザリーヴァ または バランカ 大さじ1〜2
・塩コショウ
・ニンニク 少々
【作り方】
1. 桃の皮をむぎ、0.5cmの櫛形にカットし軽く塩をして、シャンパンビネガーとメイプルシロップをふりかけ軽く混ぜ合わせ冷蔵庫に入れておく。
2. 鍋に水と1%の塩をいれ、沸騰したらパスタを入れて少し柔らかめに茹で、お湯を切り冷水にさらして水をよく切っておく。
3. 2ににんにくを少し入れて混ぜ合わせ、オリーブオイルを入れてさらに混ぜ合わせる。
4. 3のパスタをお皿に盛り、生ハムを手でちぎり、1の桃と一緒にパスタにトッピングしてミントを飾る。
(オリーブオイルメモ)
バランカは和食や野菜、フルーツ、デザートなど繊細なお料理によく合います。
カザリーヴァはフルーツや豆類、川魚、デザートなどに良く合います。
7月ミニトマトとバランカの冷製パスタ

ミニトマトとバランカの冷製パスタ

【材料】(2人分)

・パスタ(カッペリーニ)・・・140g

★オリーブミニトマトソース

・ミニトマト  10個 ・・・1/4にカット

  ・オリーブオイル(バランカ) ・・・大さじ4

・塩(わじまの海塩)小さじ1/2・コショウ

・ニンニク 一片 ・・・潰しておく

【作り方】

1.    フライパンにオリーブオイル大さじ1と、ニンニクを入れ火にかけ、香りを出す。

2.    ミニトマトを炒め、塩・コショウを少しきつめにし、トマトがしんなりしたら、残りのオリーブオイル大さじ3を加え、なじませてすぐ火を止める。

3.    カッペリーニを茹で、冷水でしっかり冷やす。

4.    よく水を切り、2のソースを絡める。

★このソースは、焼いたお肉、モッツアレラチーズや目玉焼きの上にかけても、とっても美味しいです。

ここで使用した食材は、こちらで販売しています。 (送料無料)

 

 

 

 

 

 

牛肉グリルポリフェーモ風味

牛肩肉グリルの野菜ロール ポリフェーモ風味

【材料2人分】

牛肩肉スライス 300g

野菜:チシャ、クレソン、ルッコラなど

適量

(つけだれ)

酒 大さじ1.5 

砂糖 大さじ1 

みりん 大さじ1.5 

はちみつ もしくは メープルシロップ 大さじ1/2

醤油50ml

にんにく 1片(すりおろす) 

ポリフェーモ 大さじ1 

わじまの塩 適量

炒め用オリーブオイル(サンジュリアーノ

 

【作り方】

  1.  つけだれを合わせよく混ぜ、牛肉を30分ほど付け込む
  2.  フライパンを中火にかけオリーブオイル(サンジュリアーノ)を引き、肉を

一枚ずつ丁寧に広げて焼く

  1.  野菜を食べやすい大きさに切り、きれいに水洗いし、

水気を切っておく

  1.  お皿に野菜と牛肉を盛り、野菜に軽くとオリーブオイル「ポリフェーモ」をかける
  2.  お肉に野菜を巻きながら食べる
4月メープルレモンフレンチトースト小

メープルレモンフレンチトースト

 

【材料】(2人分)

卵 3

牛乳 185cc

メープルシロップGANION) 大さじ2

塩小さじ 1/2

食パン(4枚切り) 2枚(半分に切る)

レモンオリーブオイル 小さじ4

オリーブオイル(バランカ) 大さじ2

仕上げ用オリーブオイル(レモン)・メープルシロップGANION)  適量

 

【作り方】

1.    半分にカットした食パンに、各小さじ1ずつレモンオリーブオイルをしみこませる。

2.    卵・牛乳・メープルシロップを混ぜ合わせたものをジップロックに入れ、食パンを両面1時間以上浸す。

3.    熱しすぎないフライパンにオリーブオイル(バランカ)をひき、1を入れ、蓋をして両面約5分ずつ、じっくり焼く。

4.    バター代わりにレモンオリーブオイル、お好みでメープルシロップをかける。

 

3月菜の花の酢味噌和え

菜の花の酢味噌和え

手作りの簡単酢味噌と、レモンオリーブオイルの香りが新鮮な、春にぴったりの一品です。

【材料】(4人分)

 菜の花  200

●酢味噌

白みそ 大さじ3

バランカ 小さじ2

メープルシロップ 大さじ1

BONMARI 古式蔵赤酢 大さじ1

和辛子 小さじ1/2

レモンオリーブオイル(お好みで)

【作り方】

1.    菜の花をさっと茹で、冷水にとる。

2.    酢味噌の材料を全てよく混ぜ、茹でた菜の花の上にかける。

3.    仕上げにレモンオリーブオイルをかける。

 

★菜の花以外にも・・・

 ・お豆腐にかけて

・野菜のディップに(スナップエンドウ・大根スティック・人参スティック等)

・豚しゃぶの水菜巻きのたれにも

2019.2月焼きうどん

焼きうどんのポリフェーモがけ

焼きうどんのお好みソースと「ポリフェーモ」の組み合わせが絶妙な、簡単でびっくりするほど美味しいレシピです!

【材料】

オリーブオイル サンジュリアーノ(炒め用) 

うどん  2

卵  2

キャベツ 1/41/8個(お好みで)

人参  1/4本(お好みで)

はなこ(粉末の削り節) 大さじ1

お好みソース(市販のもの) 大さじ3

BONMARI和オイスターソース  小さじ1

ポリフェーモ(上掛け用) 適量

 

【作り方】

1.    フライパンにオリーブオイルを多めにひき、ほぐした卵をふんわり焼き、取り出す。

2.    キャベツと人参を炒め、取り出す。

3.    オリーブオイルをひき、うどんをフライパンに広げ、片面約2分くらい焼き、返して更に約2分焼く。

4.    焼いたうどんの中に、先ほど炒めた卵・野菜を戻し、お好みソースと和オイスターソースを加え、混ぜながら焼く。

5.    お皿に盛り、仕上げにはなこポリフェーモをかける。

 

 

 

 

1月白菜のミルフーユ

塩麴を使った白菜と豚肉のミルフィーユ~ガーリックアンチョビソース~

オリーブオイルには抗酸化作用、アンチエイジング、動脈硬化予防、肥満防止などの作用があり、発酵食品は体内に菌環境を格段に向上させます。

オリーブオイルに発酵食品を加えると相乗効果で、さらに免疫力アップです。是非この時期、積極的に取り入れて、インフルエンザや風邪に負けない体づくりを心掛けたいですね。

今月は、発酵食品である、塩麴、アンチョビを使い、さらにポリフェノール値の高い「ポリフェーモ」でこの時期美味しい白菜を使ったレシピをご紹介いたします。

 

材料(2人分)

豚バラ肉   200

白菜(洗って芯を取り除く) 1/4

塩麴   大さじ2

オリーブオイル(ポリフェーモ) 大さじ2

 

ガーリックアンチョビソース

オリーブオイル(ポリフェーモ)大さじ2

にんにく(スライス) 1

アンチョビ(みじん切り) 3

とうがらし(種をぬいて) 1/21

 

作り方

1.白菜・豚肉・塩こうじの順で、材料を重ねていく。

2.鍋にオリーブオイルをひき、重ねた白菜を入れて、蓋をして約20分白菜が柔らかくなるまで蒸す。

3.Aのソースを作る。フライパンにオリーブオイルとにんにく、唐辛子を入れ、弱火でじっくり火を通し、にんにくチップを作る。

4.3のにんにくと唐辛子を取り出し、アンチョビを入れ、ひと煮立ちしたら火を止める。

5.白菜を食べやすい大きさに切り、4のソースと、にんにくチップをかけていただく。

安納芋のスープ

安納芋のあったかスープ

寒い冬に「安納芋のあったかスープ」
とっても簡単ですので、お正月にきんとん用のサツマイモが余ったら作ってみてください。
【材料2人分】
・安納芋 中2個 (皮をむいたもの200g250g)
・玉ねぎ 中1/2個
・牛乳 200cc
・グラナパウダー 大さじ
わじまの海塩 適量
・コショウ 少々
サンジュリアーノ(炒め用オリーブオイル)
・ポリフェーモ新油「搾りたて」(仕上げ用オリーブオイル)
・水適量

赤字の商品はべリタリア店舗にて販売しています。 
詳しい作り方を知りたい方は、べリタリアスタッフまでお気軽にお問合せください。

【作り方】 調理時間20
1.安納芋の皮を剥き、1cmの厚さにスライスして、鍋にコップ2杯の水を入れ、柔らかくなるまで10分程度茹でる。(この時点で少し水分が残っている状態)
2
.玉ねぎは皮をむき、薄くスライスする。フライパンにオリーブオイルを入れ中火~弱火にして、飴色直前までゆっくり甘みを出すように炒める。
3
.1,2をバーミックスで裏ごしする。
4.3を鍋に戻し牛乳を加え火にかける。
5.
 温まったら火を止めてからグラナパウダーを入れ、塩をして味をみる。
7.お皿に盛ってコショウをふり、ポリフェーモ新油「搾りたて」オリーブオイルをたっぷりかける。
ワンポイント:サツマイモの食物繊維とオリーブ油の働きで、お腹にも優しいスープです。